tig17122705030010-p1

1: 2017/12/27(水) 05:24:27.92 ID:2Z+QtnKap
阪神が来秋のドラフト候補として、千葉・八千代松陰高の清宮虎多朗(せいみや・こたろう)投手(2年)を調査していることが26日、分かった。
今年のドラフト会議で7球団競合の末、日本ハムに入団した清宮幸太郎内野手(18)=早実高=と名こそそっくりだが、1メートル90の長身を誇る大型右腕。まだまだ発展途上な17歳に、熱視線を送っていく。

清宮幸太郎のクジは外した。虎が逃したスターは、北の大地へ。だが、全国に金の卵はまだまだいる。千葉・八千代松陰高の清宮(せいみや)だ。
読みこそ違えど、未知なる可能性を秘めた逸材であることに変わりはない。1メートル90の大型右腕に、猛虎が鋭いまなざしを送っている。

「いい投手だという情報は入っている。高校生はひと冬越えて、大きく成長する。140キロいかなかった投手も、急に球速が上がることがある。いま清宮くんの最速は145キロらしいが、身長も高く、150キロを出す可能性は高い」

球団関係者が明かした。長身に加えて直球のMAX145キロで、決め球はキレのあるスライダー。高い打撃センスも兼ね備えており、2年生ながら体重84キロと体付きもどっしりとしている。
名前に「虎」の文字が入っていることも、何かの縁か。まだまだ伸びしろたっぷりな若者に、金本阪神も興味津々だ。

現在は千葉県の高校選抜チームの一員として、台湾に遠征中(30日まで)。17日には成田高と練習試合(千葉県野球場)を行い、5-4で勝利。清宮は3番手で登板し2回を無失点と、ソフトバンク、西武、ロッテのスカウトが見守る前で好投を見せた。

 

2: 2017/12/27(水) 05:24:44.79 ID:2Z+QtnKap
先日には、阪神が来秋のドラフト候補として倉敷商高の引地(ひきち)秀一郎投手(2年)をリストアップしていることも判明。引地は最速151キロと、高校生でトップクラスの速球を投げるが、ポテンシャルの高さなら清宮も引けを取らない。

ひと冬を越え、どこまで進化を遂げているか。昨年の清宮同様、猛虎は“投の清宮”を追いかけていく。

★高校生逸材多い

今年のドラフトでは早実・清宮の1位指名を早々と公言していた阪神だが、2018年のドラフト戦略については未定。ただ、投手としても評価が高い根尾昂内野手や、
藤原恭大外野手(いずれも大阪桐蔭)ら高校生に逸材が多い状況。また、大学生でも8月に東北3リーグ初の完全試合を成し遂げた富士大・鈴木翔天投手も指名候補として注目している。

清宮 虎多朗(せいみや・こたろう)
 投手。2000(平成12)年5月26日、千葉県出身、17歳。八千代松陰中学を経て、八千代松陰高校に入学。2年時には千葉県高野連の選抜チームに選出された。最速は145キロ。1メートル90、84キロ。右投げ左打ち。
http://www.sanspo.com/baseball/news/20171227/tig17122705030010-n1.html

4: 2017/12/27(水) 05:26:26.70 ID:zZn8nHju0
立教でワンクッション置こう

5: 2017/12/27(水) 05:27:09.54 ID:ChI6OrI1p
2000年生まれがドラフト候補ってヤバくね

6: 2017/12/27(水) 05:27:54.84 ID:mrUEVxfj0
せいみやなのか

7: 2017/12/27(水) 05:29:14.89 ID:hzJhXI310
こたろうで草

8: 2017/12/27(水) 05:29:36.71 ID:8WfC7yMp0
藤浪の二の舞

9: 2017/12/27(水) 05:30:12.37 ID:u0Y6ZFced
>>8
一年目から二桁勝ってくれるんかええやん

10: 2017/12/27(水) 05:32:40.94 ID:sC6QVZUAa
阪神は即戦力でしょ来年のドラフト
いい加減ペナントに勝負かけないと
いつまでも育成しててもしゃーない

引用元:http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1514319867/