201802240004-spnavi_2018022300011_view

1: 2018/02/28(水)12:48:36 ID:sQu
(前略)講師はセイバー研究で知られる統計学者の鳥越規央先生。生徒はわたくし、漫画家のカネシゲタカシでお送りします。

■ゴールデングラブ賞に物申す!
鳥越:今日お話するのは「守備」のセイバー指標ですが、今回は2017年のゴールデングラブ賞(以下GG賞)に物申したい!

カネシゲ:おや、いきなりボヤキですか(笑)。

鳥越:GG賞は最も守備の上手な選手に贈られる賞ですが、私が特に物申したいのはセ・リーグの三塁手部門です。

カネシゲ:セの三塁手?

鳥越:17年に守備の規定試合数(試合数×2/3。捕手は試合数×1/2)を超えていたのは鳥谷敬(阪神)と宮崎敏郎(DeNA)の2人。よって2択でした。

カネシゲ:結果、GG賞を受賞したのは鳥谷でしたね。

鳥越:そこですよ。(中略)宮崎と鳥谷のUZRを見ると、宮崎が「7.7」で鳥谷は「-19.2」です。

カネシゲ:うわ、宮崎が勝ってる! それも圧倒的に!

鳥越:はい。

カネシゲ:はいって……。これ、ぜったい鳥谷にGG賞あげちゃダメじゃないですか。

鳥越:うん。

カネシゲ:うんって(笑)。

鳥越:だから、なんでかなって。人の印象って怖いなという話です。
https://sports.yahoo.co.jp/m/column/detail/201802240004-spnavi

 

4: 2018/02/28(水)13:13:37 ID:hMn
鳥谷 試合138 刺殺80 補殺190 失策9 併殺参加10 守備率.968
宮崎 試合119 刺殺49 補殺209 失策8 併殺参加18 守備率.970

5: 2018/02/28(水)13:15:34 ID:8wM
>>4
この刺殺だけ鳥谷がだいぶええのなんなん?

7: 2018/02/28(水)13:19:00 ID:Aby
>>4
宮崎はこれセカンドの時の成績も含まれとるんやろか?

13: 2018/02/28(水)13:25:59 ID:hMn
>>7
サードだけやで

14: 2018/02/28(水)13:27:19 ID:Aby
>>13
サンガツ

15: 2018/02/28(水)13:41:55 ID:hMn
>>14
他に守ったポジションも足した場合やと
鳥谷 試合138 刺殺80 補殺190 失策9 併殺参加10 守備率.968
宮崎 試合128 刺殺77 補殺224 失策9 併殺参加26 守備率.971

くらいかな
単純に各ポジションの出場数足すと宮崎の出場試合数超えるから、何試合でどこでポジションを替えたかとかは知らん

6: 2018/02/28(水)13:16:19 ID:tpf
カネシゲってベイスたんの作者か

カネシゲ:僕はDeNAファンなんで、宮崎はサード守備がうまくなったなと感じてたんです。なのに評価されない。やはりネームバリューなんでしょうね。

鳥越:そうですね。ちなみに鳥谷の名誉のために言っておきますと、13年までは球界トップのショートでした。阪神の本拠地・甲子園球場は土のグラウンドで、守備が難しいにもかかわらず、です。しかし14年に右ひざを故障してからは精彩を欠きます。守備範囲への影響がモロに出ました。

カネシゲ:連続出場記録があって休めないから、ゆっくり治療できなかったんでしょう。フルイニング出場や連続出場の弊害ってありますよね。

鳥越:それは金本監督が一番分かっているはずなんだけどな……。(注:鳥越先生は阪神ファンです)

https://sports.yahoo.co.jp/column/detail/201802240004-spnavi?p=1

9: 2018/02/28(水)13:21:36 ID:Aby
選手間投票のが納得いく定期

11: 2018/02/28(水)13:22:43 ID:v8I
>>9
選手間でもパショートは今宮が獲るんやろうな

引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1519789716/