20181016-00000524-sanspo-000-1-view
 阪神・緒方凌介外野手(28)が15日、「5番・左翼」で出場したフェニックス・リーグの日本ハム戦(西都)で負傷交代した。二回先頭の第1打席に四球を選び、続く森越の打席で二盗を試みてスライディングをした際に右膝を負傷。自力で歩行できずに担架で球場を運び出され、救急車で宮崎県内の病院に直行した。試合後「右膝関節のねんざ」との診断結果が球団から発表され、この日帰阪した。今後は未定。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181016-00000524-sanspo-base

 



【この記事への反応】

・怪我さえなければ上位指名と言われた好素材をリスク承知で獲得した阪神。
やはり打撃センスには非凡なものを感じるけど懸念されているとおり怪我で泣かされ続けているね。
故障が少ないというのも一つの才能だね。
故障しないような身のこなしとかね。

・今年終盤から呼ばれないのが謎なくらい好調だった。
監督が変わって来季こそ一軍で活躍し欲しい。
来季活躍出来ないと正直厳しいと思うから本当に頑張ってください!

・イイ選手なんだけどな〜
いつになったらシーズン通して1軍に入ってくるか期待してるけど‥‥
何せ怪我が多いから‥‥

・これってほぼ上本と同じやり方やな

・今年サファテからホームラン打った時はそろそろブレークするかなと思ったけどなー。