G20130807006373330_view

1: 風吹けば名無し 2018/10/16(火) 20:36:02.33 ID:AyFOIliY0
サッカー選んでたらどうなっとったんやろ

赤星曰く幼少期から運動神経がよく、小学校時代には野球以外のスポーツで誰かに負けたことがなかった。足の速さに関しては幼稚園に入園する頃にはすでに自覚があり、誰かに負けた記憶がないという。ただし努力をしなくてもあらゆるスポーツで負けることがないことで「何をやっても面白くない」、何をやってもうまくいくがゆえに「逆に自分は何をするべきなのか、何をやると一番楽しいのかということがわからない」心境に陥っていた。そのため赤星はしばしば、サッカーの試合で自分がゴールを決められる状況で敢えてパスを出すといった具合に「できるのは自分だけじゃない」ということをアピールすることを試みた。赤星はこの頃の自身について、自分ばかりが目立たないよう気を遣ったつもりで「ある意味では相手に失礼な、必要のない、余計なやさしさ」を見せていたと振り返っている。赤星曰く、学年が上がり自分より能力が上の、努力しないと勝てない存在と出会う中でこの性格は変わっていったものの、「あらかじめ与えられた能力で簡単に勝つ」ことが嫌いな点は変わっていないという。また水泳教室にも通っていた。

父親が少年野球のコーチをしていたため、赤星は幼少期から野球に親しんで育った。小学校時代、赤星は父親がコーチを務める少年野球チームに入部しようとしたが、「俺がやめるまで、お前にはやらさない」と言われたことに反発し、「だったらサッカーをやるよ!」という気持ちになり、小学校の部活ではサッカー部を選択した。父親がコーチを辞めたため少年野球チームにも所属したが、先に始めたサッカーの魅力が勝っていた(赤星曰く、サッカーが8で野球が2)。小学校6年の時にはフォワードとしてサッカーの愛知県代表に選出されたこともある。しかし同じく小学校6年の時に野球チームのキャプテンに選ばれ、掛け持ちはできないと判断した赤星はサッカー部を辞め、野球に専念することにした。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B5%A4%E6%9F%E6%B2%E5%BA%83

 




3: 風吹けば名無し 2018/10/16(火) 20:37:57.28 ID:sHC2aTAY0
簡単すぎても飽きずにお山の大将続けたやつが今の代表やろ
別に続けたやつより上とは限らないぞ

5: 風吹けば名無し 2018/10/16(火) 20:39:47.42 ID:1VEqNizW0
絶対サッカーのほう向いてると思う

6: 風吹けば名無し 2018/10/16(火) 20:39:54.55 ID:+PGHccBNd
野球だってノムと安芸で出会わなければ今でもJRの車掌だろ?

8: 風吹けば名無し 2018/10/16(火) 20:40:37.17 ID:MA4c2GF90
愛知県代表でもプロになれるのは1人いるかいないかだぞ

9: 風吹けば名無し 2018/10/16(火) 20:40:39.34 ID:fRqj7R8e0
サンキュー、レッドスター

10: 風吹けば名無し 2018/10/16(火) 20:40:48.91 ID:Jg5ZzsTbH
なおプロに入って打っても内野を越えないことに絶望した模様

11: 風吹けば名無し 2018/10/16(火) 20:41:54.15 ID:OULMMqTma
新庄か

13: 風吹けば名無し 2018/10/16(火) 20:42:16.31 ID:JiRIIr0x0
新庄も同じこと言ってたよな





引用元:http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1539689762/