show_img
阪神望月惇志投手(21)、才木浩人投手(19)が来季のさらなる飛躍へ、自主練習に励んだ。鳴尾浜球場でランニングやキャッチボールなどを行い、汗を流した。

望月は7月3日に1軍に昇格し、シーズン終了まで中継ぎの一角として37試合に登板。「(昨年12月の)手術明けからずっと矢野さんの下で、夏前からは金本監督の下でいい経験ができた。来季に生かさないといけないし、生かしたい」と意気込んだ。

今季は主に先発で6勝10敗、防御率4・61の成績を残した才木は、監督交代にも「僕としてはやることは変わらない」とキッパリ。退任する金本監督については「いいときも悪いときもずっと1軍で使ってもらった。感謝しかないので、成長した姿をマウンドで見せていけたら」と話した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181017-00364510-nksports-base

 




【この記事への反応】

・才木は打つ方が打ってたら
白黒逆転してた
モッチーはいい経験になったと思う
来年は一皮剥けて 頑張って欲しいね

・感謝しかないっていい言葉ですね。
恩返しの形で来年は二桁勝てるように頑張ってくださいませ。

・才木投手、頑張って下さい。
普通の公立高から、阪神に入って、活躍してって凄いです。めっちゃ応援してます。

・イレギュラーな起用も多かったのに本当に頑張ってくれてたし、怪我だけ気をつけて欲しい
2人とも良い球投げてる

・今季は、よく頑張ってくれた。
来季も期待してるで。

・将来が非常に楽しみな逸材。

・才木のピッチングフォームって少年野球に見本にしてほしいくらいキレイよね。