20181018-00000054-sph-000-0-view
 阪神のラファエル・ドリス投手(30)が18日、関西空港から母国・ドミニカ共和国に向けて出発した。

 「満足いく1年ではなかったというのが正直なところ」と振り返った今シーズン。55試合に登板。1勝7敗32セーブ。防御率2・85。昨季は37セーブを挙げ最多セーブのタイトルを獲得したが、今季はリーグ3位タイで終わった。

 来日4年目となる来季に向けて「戻って来る気持ちでいっぱい。(オフは)プレーオフや優勝することが、ファンのみなさんが一番喜んでくれると思うので、しっかりトレーニングを積んで過ごしたい」と意気込み、帰国の途についた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181018-00000054-sph-base

 




【この記事への反応】

・被本塁打が多かったのも、今年は気になりました
セットポジション時の不安もありました
安定感を取り戻して、しっかりアウトを重ねられるのであれば、また抑えとして期待したいと思います!

・連続30セーブ以上は素晴らしいと思いますが、抑えで7敗は見過ごせませんね・・・
これが来季セーブにつながればいいんですが。
残留かどうかは分かりませんが、残ったら頑張ってください。

・同点でマウンドに行くことが多かったから失点即敗戦投手って感じだったから大変だった部分はかなりあると思う。セーブ失敗は2回とかそれくらいだったし。

・155のツーシームと145のスプリットがあればそうそう打たれないと思うのだが、単調になっているのか簡単に打たれることが多いね。特にランナーいるとき。
でも、終盤スライダーを実は決め球にも使っていた。まだ成長の余地はあると思う。

・オフにしっかりメンテナンスして来季も頑張ってほしいわ。不安定なとこもあるけど、なかなかこれ以上が来るかとなると、そう簡単やないしな。

・他球団のクローザー事情を見るとドリスはようやっとる
誰が決めたか知らんが、肘の手術の後に再契約したのはいい判断だった

・ドリスは阪神にまだまだ必要だと思うなぁ。

・とにかく、お疲れ様でした。