201810260008_000_m
 阪神からD2位で指名された小幡竜平内野手(18)=延岡学園高=が26日、宮崎県内の同校で練習。プロ入りまでの体重アップを誓った。

 「(プロに入るという)実感はまだ…。今は野球の技術よりも身体づくりを重点的にやっていきたいです。一番は下半身を強化したいです」

 この日はドラフトから一夜明け、ウエートトレーニングや軽いランニングに汗を流した。高校に入学当初62キロだったという体重は、3年間で73キロまで増量。それでも、来年1月の入寮までに「70キロ後半から80キロくらいまではつくっておかないと、プロでやっていくには少ないと思うので」と6、7キロの体重アップを計画しているところだ。

 伸びしろ十分の18歳は、ウエートトレーニングと食事の工夫でまずはプロで戦える身体をつくっていく。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181027-00000017-sanspo-base

 




【この記事への反応】

・体作りは大事なこと。
素質を見込まれて指名されてるので、
焦らずじっくり体を作って下さい。

・2位指名だから、相当素材にほれ込んでいる選手。スカウト眼力も上がっているので、期待します。
糸原、北條らにも良い刺激になり、チームの活性化にもつながって欲しい。

・プロでやっていくには大体80キロくらいが目安かな?高卒だからいきなり一軍で、ということにはならんだろうけど準備しておくのは大事。植田や熊谷とかにも良い刺激になってくれると嬉しい

・ 軒並み、今年の阪神のドラフトは最低ランクと言われているが、ここ数年、最終的に良い選考だったケースが多い。
評論家の目を良い意味で、裏切る活躍を期待してます。

・意識が高そうでいいですね。例年なら世代最強遊撃手レベルだと思う。

・ええ心構えや





引用元:http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1540629152/