20181029-00000010-ykf-000-4-view
 阪神がウィリン・ロサリオ内野手(29)の処遇に頭を痛めている。Vの使者として期待された今季、75試合出場にとどまり打率・242、8本塁打、40打点で4番失格。普通なら解雇だが、裏に何があるのか。

 球団OBは「物色中の新助っ人と天びんにかけている。大物を獲得できなければ、ロサリオの2年目に期待する魂胆だろう。球団の外国人補強に対する自信のなさが透けてみえる」と指摘する。

 実際、金本前監督は任期中ずっと助っ人の不発に泣かされた。2016年ヘイグ内野手、17年キャンベル内野手、そして18年ロサリオ。ここ2シーズンは途中でロジャース内野手、ナバーロ内野手をそれぞれ緊急補強したが、たいした戦力にはならなかった。

 ロサリオ自身は大幅減俸も覚悟で残留を望むが、来季飛躍する保証はなく、当分身柄は球団預かりになるとみられる。

 「技術的には外角のスライダー攻めの克服が鍵になるが、それ以上に精神面の弱さが気になる。失敗を引きずるタイプで落ち込みが激しく、不振に陥ると立ち直りに時間がかかる。これでは残留させるにも勇気がいる」とも先のOBは見る。

 前政権から難題を引き継いだ格好の矢野阪神。新助っ人を獲得したうえ、さらに保険でロサリオを残す可能性も多分にある。(スポーツライター・西本忠成)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181029-00000010-ykf-spo

 




【この記事への反応】

・ロサリオは練習にも真面目で、ベンチでの雰囲気作りもいい。
広島の災害に寄付した事もかなり好感が持てる。なかなかできる事じゃない。
左打者が多くなってきたタイガースに、右の大砲は必要。
原口、大山辺りと競争させるとチームの底上げにもなる。
韓国であれだけの成績を残したのだから、まだまだ変身できると思う。
引っ張りメインから、持ち味の広角に再度切り替えてもらえればまだまだ来季は数字残せると思う。
期待が大きかっただけに、多少のガッカリはあるけど、1年で切るのはさすがに勿体ない人材だと思う。

・やはりある程度実績のある外国人取った上でロサリオ残留。ロサリオフル出場すれば一定の成績は残すとも思います。ただ、残すにも、高額な年俸がネックに。
大幅な大減俸を飲むなら残留賛成です。

・矢野監督が二軍で直接対話や試合や練習態度を見てるだろうから、矢野監督が来季の成績向上の可能性が高いか低いかで判断すれば良いと思う。

・残留して欲しいです。どこまで年俸を下げれるかだけど、このままでは3億円以上が無駄金になってしまう。
ウィークポイントは本人も監督・コーチも分かりきっているから対策はできるはず。来期の当初から4番は期待しないが楽な打順で打つところを見てみたいです!
引きづる性格は真面目すぎるのかも。だけど、明るい性格はベンチにいて欲しいと思います。

・ナバーロは残留でいいんじゃないの?
他の助っ人外国人事情もあまり入って来ないね。

・性格がいいだけにもう1年試して見てもいいと思うけどなあ。地力があるのは疑いようのないのだから、どこかでスイッチが入れば覚醒すると思う。減俸が条件だが見限るのは早計かと。

・たったの8本だったけど、印象的なホームランが多かった気がします。8本だからか…
ただ外角の変化球さえ克服すれば、かなり打つんじゃないかと期待させる何かはあります。
ストライクだけ打つ!
何とか克服して打ちまくって欲しいので残留希望します。