20181102-00380624-nksports-000-14-view
阪神竹安大知投手(24)が2日、ワインドアップの新フォームに取り組んだ。

高知・安芸の秋季キャンプ2日目にブルペン入り。シーズン中はセットポジションで投げていたが、ワインドアップで振りかぶって、52球を投じた。金村投手コーチから助言を受けて試した。

「球速を上げていきたいので、いろいろコーチと話しながら」と試行錯誤しながら、レベルアップを図る。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181102-00380624-nksports-base

 




【この記事への反応】

・周りに150超えのパワーピッチャー多いだろうけど、焦らず怪我ないように頑張ってください。

・二軍では十分な活躍でしたからね。実は若手選手で一番の期待株です。来季のブレイク期待しています。

・コントロールがいいので
フォームのバランスを崩さないように
球速は大事だけどコントロールはもっと大事だからね
コンビネーションで打ち取る投球を

・ツーシームとカットは素晴らしいキレ。
これは秀太枠の最高傑作。
TJ明けの1年後なら活躍が見えてたらしいし、そうなれば1位競合もあったらしいしな。
常時145出れば大ブレイクしても不思議ではない。
イチオシ!

・藤川球児の後継者になれるか注目している。

・コントロールがいいからな
そこを研いて長所とするのも
有りなんだが

・必ずや1~2年以内に阪神を背負って立つピッチャーになる!

・持ち味はコントロールやからな。 それで持ち味が消えると元も子もないから気を付けて。