20181027-00000072-spnannex-000-2-view
 阪神の岩貞祐太投手(27)が日米野球(11月9日開幕)に向けて鳴尾浜でシート打撃に登板した。

 今季終了後、初の実戦形式での投球となり「作り直す感じで、1か月近くあいているので、気持ちでいくという思いでがんばります」と感触を確かめた。侍ジャパンに合流前のチームでの最後の練習を終え、「現状、今のボールが自分の中でどうしようもない。なので楽しみというか不安」と不満を口にしたが、本番に向けて調整する。

 2013年ドラフト1位の左腕は5年目の今季、23試合で7勝10敗、防御率3.48の成績で侍ジャパンに追加招集された。16年には10勝を挙げたエース候補は「来シーズンにいかせるよう、吸収する気持ちでいきたい」と成長を誓った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181104-00000132-sph-base

 




【この記事への反応】

・岩貞に取っては良い経験に成るから、何かを掴んで来年の為に生かして貰いたい。
是非とも頑張って貰いたい。

・メジャー相手に打たれる事も勉強だ。シーズン中よりは気持ちに余裕があるだろうから色々試せば良い。矢野監督の目指す自分で考えて判断する野球を体現して欲しい!

・ストレート、スライダー、チェンジアップ。井川と同じくらいの球を
投げるのに成績が安定しない。
井川との決定的な違いは下半身。右足を上げた時にドシッと安定
していないからコントロールが定まらない。
体幹鍛えて下半身をもっと大きくしないと。

・良い場面で投げたいよね。
先発は無理でもいい場面で投げて下さい。
勉強はいいです、楽しんで下さい。
自信に繋げて欲しいです。「いけるやん」
これです。
期待してます。

・藤浪 秋山と共に年間 ローテを守って
しっかり1年間 やれる体力 実力をつけて欲しい !!
この3人のフル稼働なくして 優勝は無いから ~

・立ち上がりが悪すぎるので、いかに修正するかが鍵でしょう。