20181109-00000079-spnannex-000-3-view
 堂々の独り舞台だった。高知・安芸での秋季キャンプ第2クール最終日の8日、高卒3年目の阪神・望月が才木ら同じ右腕3投手ともにシート打撃に登板すると、打者8人に対し完全投球。矢野監督からも「一番良かった」と評される結果、内容ともに圧巻の投球を披露した。

 「(打者も)いい感じの反応だったと思う。首の使い方、投げるタイミングを変えたりというのも含めて課題が見えてくる。そういう意味では走者がいる中でできたし、そこでの課題を見つけられたので良かった」

 直球も4人の中では最速となる148キロを計測。すべて1死一塁の状況設定で、江越にはカウント1ボール2ストライクから外角への直球で空振り三振。中谷は1ボールから直球で遊ゴロ併殺に仕留めた。

 今季は救援として自己最多37試合に登板した。リードされた場面での登板がほとんどだったが、存在感を示した。さらなる期待がかかる来季に向け、今秋からはプレート板の踏む位置を三塁側から一塁側に変更。左打者に対し、外へのスライダーなど変化球の精度アップにも貪欲に取り組む。

 「左(打者)の内側に(ボールが)まとまっちゃうと目が近くなっていくので(ストライクゾーンの)外から入れてくるようなボールが一個あれば、左のインコースの使い方にもつながってくる。左の外のスライダーはキャンプが始まる前に監督と話したので精度を上げていきたい」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181109-00000079-spnannex-base

 




【この記事への反応】

・才木と並んで望月はいいねぇ。タッパもあるし、力強さがある。藤浪が手足の長さを持て余しているのに対して望月はその心配はなさそう。もう少し下半身に安定感が出てくれば制球もよくなるはず。リリーフでいくなら近い将来藤川の後を継げるピッチャーになれる気がする。

・望月も良かったが浜地も良かった。
来年は岩崎が先発に廻るみたいだし、小野や才木、青柳等々と切磋琢磨しながら頑張って貰いたい。
活躍を期待している。

・先発させたいみたいやけどね。
今年は連投すると球威落ちて打たれたイメージ。腰の、こともあるし、慎重にしてほしい。
一週間調整できる先発の方がいいのかな

・望月は、素晴らしいピッチャーだし、才木と共に来期、期待の一番手だと感じる。

・阪神の若手投手陣、明るい話題が多いのはうれしいこと。
あとは野手・・

・何度か巨人戦の投球観たが、スピードもあり先発の1枚ですよ。飛躍して欲しいですね。化ける可能性大です。

・望月は怪我があったけども、順調に回復していて何より。