20181111-00000131-dal-000-3-view
 阪神から6位指名された湯浅京己投手(19)=BC・富山=が11日、富山県高岡市内のホテルで入団交渉に臨み、契約金2000万、年俸500万円で仮契約を結んだ(金額は推定)。

終始緊張した表情を浮かべた仮契約後の会見。「初めての経験だったのですごい緊張しました。本当にここからがスタートなので気持ちを引き締めてやっていきたい」と率直な思いを話した。

 三重県から駆けつけた両親も同席。これからプロの世界へ飛び込んでいく息子に「ここからがスタートだから、1日でも長く野球を続けられるように頑張れ」とエールを送った。

 BC富山で初となる支配下選手でのNPBドラフト指名を受けた右腕。「1年目からしっかり活躍できるようにこのオフから覚悟を持って臨みたいと思います。富山のファンのおかげで今の結果がついてきていると思う。NPBで恩返しできるようにこれから頑張っていきたい」と気持ちを高ぶらせた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181111-00000131-dal-base

 




【この記事への反応】

・応援してくれる両親の為にも1日でも長く野球を続けてほしい。その為には自分のセールスポイントをアピールする事。プロは結果の世界、相手の一流打者をいかに抑えるかだけなので制球力と球のキレを求めて切磋琢磨してほしい。プロでいられるのは人生中のわずかだから悔いのない選手人生を送ってほしい!

・この選手は伸びる。年齢、キャリアともに高卒と変わらないが、1年間、スライダーの神様、伊藤智仁監督の秘蔵っ子として仕立てられてきた。
ストレートは低めが伸びる。コントロールも中々のものだ。ガタイも大きい。伊藤和の後を追って、中継ぎの次々世代となるだろう。
阪神の投手黄金期は近い。

・ドラフト6位から活躍すれば結構な掘り出し物になる。最近だと岩崎もドラフト6位だが大きな戦力となっている。
かの伊藤智人氏が太鼓判を押したとのことだし、期待してる。

・下位で将来性のある川原と湯浅がとれて良かった 川原は杉内、湯浅は伊藤智仁を目指して頑張って欲しいです!

・下位指名とはいえ、期待されているんだから、入団したら戦力になれるように頑張ってほしい。

・数年後に今年のドラフトは大成功だったと言われるように順位に関係なく頑張れ。

・今後の奮闘も期待しています。
応援しています。

・プロに入ったらドラ1もドラ6も関係ない!
数年後、6位まで残ってたなって言われるぐらいの選手になってくれ!