20181112-00000043-tospoweb-000-1-view
 阪神二軍が“レジェンドOB大集合”で若手育成をもくろんでいる。

 17年ぶりの最下位となったチームは福留、糸井らベテラン頼みの状況が続くだけに若手の台頭は急務。そこで3度目の登板となる平田勝男二軍監督(59)は「OBの方々にも鳴尾浜に来て若手を教えてくれればありがたい。選手はもちろん、僕らもいろんな勉強になる。新井コーチなど若いコーチも多いのでね」とOB諸氏へ要請した。

 金本前監督時代は成績低迷もあり、生え抜きOBからの目は日に日に厳しくなっていった。また鉄人の何げない「暗黒時代より打っていない…」と不調の打線を嘆く発言が球団OB内で物議を醸したこともあり、指揮官との関係は緊迫。そのためOBが気安く現場に近づきにくいムードがあった。
 しかし、矢野燿大監督(49)が新指揮官となってそうした空気は一変。平田監督は「遠慮しないで来てもらってどんどん言ってもらえれば」と話すなど歓迎ムードだ。

 すでにOB集合計画は動きだしており、11日に鳴尾浜球場で行われた二軍練習には球団の生え抜き選手で初めて2000安打を達成した藤田平氏(71)や伝説のサブマリン・上田次朗氏(71)が来訪。本格的な指導はなかったものの、若虎に熱視線を送った。

 さらに、今後は「掛布さんにも来てもらえると思う。あれだけホームランも打てるし守備でも名手だから勉強になる」(平田監督)と昨季限りで二軍監督を退任し、現在はフロント業務をこなす掛布雅之シニアエグゼクティブアドバイザー(SEA)の熱血指導も復活する見込み。1985年の日本一戦士でもある平田監督の声かけにより、当時の日本一メンバーが大集結ということにもなりそうだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181112-00000043-tospoweb-base

 




【この記事への反応】

・成功者の話は全てが正解ではないけど無駄にはならない

・逆にこれまで長年に渡り、中途半端にOB達が口出ししてきた結果が「今」じゃないの?逆にOBじゃなく外部の指導(アドバイス)が大事だと思うけど。

・OB呼ぶのは良いが、事前に指導方法のミーティングをしとかないと好き勝手言われた選手が混乱しそう。

・色々な理論を聞いて、選手自身がしっくりくるものを取り入れていけばいい。
選手も頭使わないと上達はない。

・OBを呼ぶのはいいですが、その人選はくれぐれも慎重にですよ

・バース 打撃コーチやらないかな。
ワクワクする。

・OB呼ぶのは良いが、事前に指導方法のミーティングをしとかないと好き勝手言われた選手が混乱しそう。