DrwKSnaUcAAt2QN
 阪神安芸秋季C(11日、安芸)矢野阪神が11日、初の紅白戦を行い、紅組の「5番・捕手」で出場した原口文仁捕手(26)が、左翼防球ネットを揺らす特大アーチ。守備でも俊足植田の二盗を阻止するなど攻守で魅せた。

 原口が攻守で猛アピールする中、梅野も譲らなかった。打撃では3打数無安打に終わったが、守備では三回一死一塁、二盗を狙った一走・江越を好送球で阻止。「しっかり捕るということをメインにやっている。だからしっかりスローイングができた」と手応え。ゴールデングラブ賞も矢野監督が競争を促しており、「自分のやるべきことを心がけたい。期待に応えていけるように」と汗をぬぐった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181112-00000519-sanspo-base

 




【この記事への反応】

・梅野は肩には定評が有るから珍しい事ではないが、原口と切磋琢磨しながら頑張って貰いたい。
それがチームの為に成るのは間違いない。

・梅野の強みはその捕手としての基本能力もあるけど何より体が強いこと。
プロに入ってから大きな怪我をしたことがないのは非常に大きな強みであり、腰、肩に爆弾を持つ原口に一番欠けているもの。
打撃も良化してきているし、原口より何歩も抜け出してるのは間違い無いと思うが。

・梅野はシーズンの疲れとか痛めた箇所をケアしながらきちんと来年春に向けて計画的に取り組んでほしい監督代わったので多少無理してアピールすると思うが

・梅野もゴールデングラブ取ったからと言って安心してはいられない。危機感をもって練習に臨むことはいいこと。もちろん原口だって指をくわえて見ているわけじゃない。お互いがそれぞれの強みをアピールしあって刺激しあってくれたら。

・バチバチに燃えてるね~いいよいいよ
「梅野はレギュラーじゃないと矢野監督が言ったのは、梅野の性格を分かった上でハッパをかけたもの」と掛布がテレビで言ってたし、いいライバル関係になればいい

・梅野と原口と競いあうってこれぞ競争や開幕まで怪我せずみっちり頑張ってほしいです