20181114-00000074-dal-000-2-view
 高知県安芸市での秋季キャンプに参加中の阪神・浜地真澄投手(20)が14日、チーム宿舎内で契約更改交渉に臨み、現状維持の年俸500万円でサインした。(金額は推定)

 2年目の今季は腰のケガを完治させ、2軍では9試合に登板。3勝1敗、防御率1・00の成績を残したが1軍のマウンドに上がることはできなかった。「1軍で投げられなかったので、悔しさの方が大きいですね」。同期入団で同学年の才木が1軍で6勝をマーク。当然、感じるものはある。

 「刺激はもらっています。自分も1軍でやらないと仕事にならないので、『来年は』という気持ちです」と表情を引き締めた右腕。矢野阪神1年目のシーズンを飛躍の年にする。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181114-00000074-dal-base

 




【この記事への反応】

・才木とはだいぶ差がついてるけど来年でもまだ高卒3年目や
必要以上に焦らんと頑張ってほしいわ

・才木と両輪になれるかな ?
楽しみだ ^^

・ボールの力では才木やけど
コントロールの良さでは浜地やね
来季ブレークチャンスやね

・大山、小野、才木、浜地、糸原。
一昨年のドラフトは大成功だった。

・才木に続け!

・頑張れ