20181112-00000119-dal-000-2-view
 阪神秋季キャンプ(17日、安芸)阪神にドラフトで指名された新人4選手が17日、高知・安芸での秋季キャンプを見学に訪れた。

 D2位・小幡竜平内野手(延岡学園高)はプロの選手の体つきに驚き、「体作りをしっかりやっていきたい」と意気込んだ。食べる量を増やし、現在の74キロから78キロへの増量を目標に設定した。また同じ内野の選手の守備を間近で目にし、「(ボール)を捕ってからの動きがはやさが違う」と目を丸くした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181118-00000521-sanspo-base

 




【この記事への反応】

・将来的には同期入団の小園選手や根尾選手に負けない活躍を期待しています。

・高校の評価がそのままプロでの成績に繋がるとは限らないからね。

・注目度は低かったけど、将来的に根尾や小園より大成する能力は秘めているよ(スカウト談)。

・他球団も下位で狙ってたらしいし、2位で指名したのは大成功だった。

・この冬にしっかり体作ってプロの世界でおいてけぼり食わない様に頑張れ。

・ 体作りに関しては金本、鳥谷どちらかに指導してもらえばいいんじゃないだろうか。金本はもうあんまり阪神に関わりたくないだろうし同じ遊撃の鳥谷の下で4,5年後を目処に体作りと技術を磨けたら最高だね。