20181119-00000031-dal-000-5-view
 右膝のクリーニング手術を受け、リハビリ中の阪神・秋山拓巳投手(27)が18日、来季開幕からのフル回転を誓った。秋季キャンプ最終クールの15日からキャッチボール再開。手術から1カ月を経て、「ドクターにも順調と言われている」と、回復状況を明かした。

 「体重も落とした方が。(手術を)ターニングポイントと捉えている。体の変化を作ってみるとか、勉強して、違う考え方を持ちながらやりたい」。既にランニングも再開。練習法や意識にも変化を加え、“NEW秋山”として再出発を図る。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181119-00000031-dal-base

 




【この記事への反応】

・今年は秋山の真骨頂の低めのストレートの精度が甘かった気がする。もとも球威で抑えるタイプではないだけに、コントロールが甘くなれば打たれる。それでも巨人相手に自らホームラン打って、投げては完封した試合のようにいい時の秋山ならそうは簡単に打たれないはず。来年は勝ち負けが今年と逆になるように期待してます。

・焦らず開幕まで万全に仕上げてくれると期待してます。まだまだ若いんだし、来季もローテの一角を担ってほしい。昨年良いときの秋山は見ていて清々しかったし、もう一度そんな投球頼みます。

・藤浪、秋山が完全復活するだけで、阪神の補強は十分なものとなる

・後半の不調の原因が、膝の影響であってほしい

・防御率3.86だから印象ほど悪くない数字なんだけどねー

・今年は中6日で回してくれよ。
去年の4月5月の回し方はきつそうだった。