20181129-00000070-spnannex-000-2-view
 阪神の矢野燿大監督(49)は28日、来季の新外国人選手もレギュラー争いに参戦させる方針を明かした。すでに野手のポジションに関しては白紙であることを明言。同調する形で助っ人投手にも入団前から役割を確約しない考えを示した。

 「球児もね、ああやって言っているしね。(救援陣に関しても)球児、能見とかさ、桑原。そういうピッチャーのなかに、また誰か外国人だったり、ルーキーだったりね。適性も見ながら」

 たとえ新助っ人であっても特別視することはない。すでにピアース・ジョンソン投手(27=ジャイアンツ)との契約は大筋合意に達している。今季はジャイアンツで37試合に登板して3勝2敗と活躍。平均150キロの直球を武器に変化球の切れ味も魅力だ。先日、谷本球団本部長が「基本はリリーフでしょうが」と評したように基本的には救援での起用を想定しているが、指揮官は適性を見た上でポジションを判断する考えを強調した。

 「だって見ないとわからへんやん。外国人だって実際に自分の目で見てみないとわからない。もちろんルーキーだってわからない」

 今オフは藤川も来季は抑えとして挑戦することを公言している。正式契約には至っていないが、今季まで守護神を務めたドリスの保有権も球団が保持。能見、桑原も状態次第ではストッパーの候補に浮上する可能性はある。そこに新助っ人が加われば、自ずと競争はし烈さを増す。

 「こっちは勝手に計算している部分もあるけど、それも、その年によって状態やコンディションとかもわからんから。それは見てみないと。今の時点で決められるっていうことはまずあり得ない」

 最後まで慎重な姿勢は崩さなかった。来春のキャンプ、オープン戦を経て、正式に決定する新守護神を含めた救援陣の顔ぶれ。矢野阪神の「勝利の方程式」は実力勝負となる。(山本 浩之)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181129-00000070-spnannex-base

 




【この記事への反応】

・ジョンソンは三振が取れる投手らしいが、球児や能見、ドリス、桑原、今年ホンダから入った斎藤も良いみたいだから、適材適所で上手く配置を決めて貰いたい。
来年も鉄壁の救援陣に成るのは間違いないから、先発陣の奮起に期待したいし、ある程度安定した先発があと1枚は欲しいから、西か金子を是非とも獲得して貰いたい。

・メッセと同じカーブが得意で制球面さえ整えば先発もいけるんじゃないかな?
メッセも最初は中継ぎでダメだったけど先発転向してからあんなに素晴らしい投手になったんだし可能性はある。
適正適正って言うけどそういうのには拘らず大きな目で見てほしいな。

・実力勝負は当たり前だけど、実力を発揮できる精神面も含めた環境作りをお願いします。
ジョンソンが結婚してるかどうか分からないけど、奥さんがいれば奥さんのケアもね。

・最後は実力なのは当たり前。
でも、助っ人に限らず、各選手の置かれた環境に配慮してきめ細かく見てあげるのは監督ほか全スタッフの仕事でしょう。
無責任なメディアやOBとかの声に惑わされずやれるように祈ってます。

・いまの中継ぎピッチャーの若手で外国人を脅かす存在が出てくれば良いが

・あの~………
打線の補強は???






    このエントリーをはてなブックマークに追加



    コメント

    1 名無しの猛虎魂さん 2018年11月29日 18:48 id:TvZZrpa80
    先発で試すか助っ人の先発取れば良いのに
    2 名無しの猛虎魂さん 2018年11月29日 18:49 id:TN0yqHbF0
    ロサリオという特大のトラウマ
    3 名無しの猛虎魂さん 2018年11月29日 19:37 id:yGZFA4Ic0
    野手とってきたらバースの再来がきそう
    4 名無しの猛虎魂さん 2018年11月29日 21:12 id:KGY9P6gH0
    見てみないとね…ハズレだな
    メッセみたいな投げたいっていう先発投手じゃないとダメだな
    コメントフォーム
    記事の評価
    • リセット
    • リセット