79bdec19
 阪神のドラフト4位・斎藤友貴哉投手(23)=ホンダ=が2日、今年の新人1位の垂直跳び72センチを計測した。

 「バネかわかりませんが、体の柔らかさは自分の特徴なので、そういうところはこれからもっと出していけたら」

 野手を抑え、跳躍力をアピール。柔軟性といえば、米大リーグ・エンゼルスに所属する大谷が後ろへ手を回したときに、左右の肩甲骨が楽にくっつく柔軟性を披露したことがあるが「柔らかさ的には結構できると思います」と力を込めた。

 最速152キロを誇る右腕。矢野監督は「どっちかっていうと中(継ぎ)なのかなって。何かこう(中継ぎ陣に)刺激はほしいよね」と期待を込めており、斎藤も「社会人時代は先発でやっていましたが、そういってくださるなら起用に応えたい」と闘志を燃やした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181203-00000020-sanspo-base

 




【この記事への反応】

・藤川以降抑え外国人頼みだから
将来抑えになってほしいと思うそれぐらいの素質ある

・独特のフォームから力強い球を投げるとても楽しみな投手。
セットアッパーとして勝ちゲームでガンガン投げてくれる事に期待しています。

・ 今ドラフトでのいきなり期待してよさそうなのはこの選手。

・ドラ4まで残ってたのが謎な選手
実力的には2位指名選手クラス
即戦力でしょう

・中継ぎならコンスタントに150キロ前後の球投げれるだろうな。