20181203-00000067-tospoweb-000-1-view

 阪神の新入団選手発表会が大阪市内で行われ、ドラフト1位・近本光司外野手(24=大阪ガス)は新庄剛志氏が背負った背番号「5」のユニホーム姿で「目標はイチローさんのようにプレーや動作で楽しんでもらえる選手。新人王と盗塁王を取れるように頑張りたい」と意気込んだ。

 この日、別の用事で会場を訪れた球団OBの赤星憲広氏(42)と遭遇し「頑張ってくれ」と直接激励を受けるひと幕もあった。憧れの存在からも期待される近本はチームの救世主になれるか。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181203-00000067-tospoweb-base

 




【この記事への反応】

・今から来シーズンが不安でもあり楽しみでもあります。

・取り敢えず、ここぞで怪我をしないように、焦らず気を付けて早く一軍で活躍して欲しいもんですね。

・中軸がしっかり機能しないことには、多分この選手は生きないような…
個人の成績だけを見るならわからないけどチームの勝利となると、やはり中軸がしっかりしていないと

・そういや赤星は指導陣に招聘できんのか?
こういう努力の人を指導者に据えればええのに。

・守備走塁コーチに招聘してほしいのぉ