20181206-00000068-dal-000-2-view
 阪神の岡本洋介投手(33)が6日、兵庫・西宮市の球団事務所で契約更改交渉に臨み、今季年俸2300万円から、200万増の2500万円でサインした。

 今季は開幕前の3月に榎田とのトレードで西武から移籍し、34試合の登板で1勝0敗、防御率3・83。ロングリリーフなどの登板を重ね、9月1日のDeNA戦(甲子園)では2番手で登板し、移籍後初勝利を挙げた。「色んなところで投げてくれた、ということで評価してもらった」と右腕。

 古巣の西武はリーグ優勝を果たした。「西武が優勝した時、悔しい気持ちはあったので、阪神で優勝してその中の一員になれたら」と来季へ鋭いまなざしを向けていた。(金額は推定)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181206-00000068-dal-base

 




【この記事への反応】

・数字だけ見れば榎田の方がずっと良い成績だけど、岡本も先発にロングリリーフに頑張ってくれたね。数字には表れない部分も評価してもらえて良かった。阪神はベテランの投手も多いから岡本選手もまだまだ頑張って下さい。

・ 榎田榎田言われてるが岡本も普通に頑張ってくれた
とくに後半はね
来年も頼むよ

・榎田も阪神じゃ先発起用は無かっただろうし、結果良いトレードだったのではないか。

・先発が早々とマウンドを降りた時などに岡本みたいにロングリリーフをこなせる投手がいるといないじゃ大違い。あまり派手な活躍はなかったけど、貴重な中継ぎだったよ。

・もっとあげてもいいんじゃないかってくらい岡本はよく投げてくれた。
もう一皮向けてくれると、確固たる地位を築けるのかな。

・もう少し評価して上げてもいいと思うけどね

・崩壊しつつあった中継ぎに入ってくれて助かったよね。

・最後辺りかなり良かった!

・500万増くらい上げても良いと思うな