20181206-00000090-dal-000-2-view
 阪神・高橋聡文投手(35)が6日、兵庫県西宮市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、1500万減の年俸5500万円でサインした。

 3年契約の最終年だった今季は15試合に登板。0勝0敗、防御率3・95の成績だった。左肩コンディション不良もあり2軍暮らしが続いて「なかなか自分の思っているボールが投げられなかった。チームも最下位ですごく悔しい」と唇をかんだ。

 来季の目標はペナントレース制覇だ。「阪神に来て優勝していないので、来年は優勝というのを一番の目標に。その力に少しでもなれたら」と意気込みを示した。(金額は推定)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181206-00000090-dal-base

 




【この記事への反応】

・阪神に来てくれてから、本当に、本当に、本当に、よくやってくれています
阪神ファンからすれば感謝しかないです
もちろん本人は悔しいだろうけれど、阪神ファンはその雄姿を忘れていませんので、またマウンドで躍動する姿を待っています

・高橋が復活することができれば、
岩崎を先発に再転向させるプランもスムーズに行くだろうし、そう意味では矢野新監督も高橋の復活を待ち望んでいるでしょうね。

・万全ならいいパフォーマンスが出きると思います。
来年期待してます!

・去年活躍を知ってるだけに来年期待してる

・打てるもんやったら打ってみぃ!
見てて気持ちいい
来年復活たのんます!

・中継ぎは選手生命長くない割には年俸の上がり幅も小さい。もう少し下げ幅を小さくしてあげても良いようにも思う。

・阪神に来る前から肩のコンディションはよくなかったはずだが、阪神に来てから2年間はよくやってくれてますからこういう年もあると思うしかありませんね
もう一度復活することを願ってます