20181208-00000599-sanspo-000-3-view
「来シーズンも阪神タイガースでプレーすることが決まり、大変幸せな気持ちです。今シーズンは途中からの入団でしたが、スコアラーのみなさんに助けてもらったことが大きかったと思います」

 シーズン途中に単年3300万円で加入した今季は66試合に出場。打率・276、3本塁打、25打点。球団助っ人史上最高となる3億4000万円で入団したウィリン・ロサリオ内野手(29)が期待外れ(すでに退団を発表)に終わる中、シュアな打撃で契約を勝ち取った。

 「オハヨウゴザイマス」「ゲンキデスカ?」。報道陣にも自ら言葉をかける。試合前には猛打賞を約束し、有言実行してくれたこともあった。陽気で人なつっこい性格が持ち味の助っ人だが、その人柄があらわれたのは9月6日の広島戦(マツダ)だった。

 試合前の打撃練習中、自身のバットをスタンドにいる警備員へ手渡した。それはそのまま、黄色いユニホームを着た男性ファンのもとへ。ナバーロは「ちょっとだけ折れちゃってね。スタンドをみたらカープファンばかりで。その中にタイガースファンがひとりだけいてくれたから、目にとまったんだよ」と理由を説明。受け取った男性ファンも「超ラッキーです。写真とユニホームと一緒に、家宝にします」と大喜びだった。この虎党もまた、N砲の残留を喜んだに違いない。

 「今年学んだことを整理し、来シーズンに向かって準備をしていきます。矢野監督にアピールできるように頑張ります。タイガースファンのみなさま、応援よろしくお願いいたします」

 「誰かを喜ばせる」を掲げる矢野野球に、もっとも適した選手の一人だろう。ナバーロがどうやってファンを喜ばせるのか、今から楽しみだ。(竹村岳)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181208-00000599-sanspo-base

 




【この記事への反応】

・長打力には欠けるが左右に打ち分ける技術は持っているから、慣れればまだまだ打つ可能性は充分に有るだろう。
ナバーロを残したのは正解だし、マートン級に化ける可能性も有るから頑張って貰いたい。

・大きいのは少ないけどシーズン途中から来てこの数字残せるなら来季は打率3割とかも期待できる選手だと思う。
引っ張りも出来て逆らわずに逆方向も打てるバットコントロールは見事な選手だと思う。

・ロサリオも人柄はよかった
ただ、上手く日本の野球にフィットしきれなかった。
特に外角低めの変化球
ナバーロは、途中加入で、なかなかの活躍をしてくれたと思います。
来シーズンも頑張って下さい!

・残留で正解ですよ。
少なくとも戦力になってます。
ファンとしてはナバーロ以上の外国人野手を獲得してほしいが

・ナバーロの人柄は素晴らしい。

・今年はおっつけて左に打つヒットが多かった印象がある。
選球眼さえ磨けば3割は軽いと思う。

・退団になるのかヒヤヒヤしていたので、ナバーロ選手の残留は嬉しいです。彼の打撃が好きですし、人柄もいいですね!来年の活躍を期待しています(^^)