20181209-00000090-dal-000-4-view
 阪神の小野泰己投手(24)と尾仲祐哉投手(23)が9日、石川県小松市で行われた選手会イベント「ベースボールクリスマス2018IN石川」に参加。小野は、7日にFAで阪神入りを表明した西に対抗心を燃やした。

 同じ虎戦士となった新加入右腕に小野は「制球面で、何か聞けたら」と話しつつ「同じ先発としてライバルというか、負けないようにしたい」と語気を強めた。

 来季でタテジマ2年目を迎える尾仲は「矢野さんと(ファームで)1年間やってきて、自分のいいところも悪いところも知っていると思うので。1試合1試合チャンスと思って投げたい。チャンスを勝ち取れるように」と力を込めていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181209-00000090-dal-base

 




【この記事への反応】

・尾仲がこれで阪神での最後のイベント出演にならない事を祈りたい。

・まだ若いのと、球が速くて将来性が見込める
選手はコーチ次第でブレイクする事があるからな。来年は連投しても球威が落ちないようにスタミナを強化して欲しい!

・尾仲はこのまま阪神に残って欲しい。希望的観測で言えばオリは投手なら先発タイプの即戦力(またはそれに近い)選手が欲しいだろうから、尾仲は狙われないと思う。狙わないでくれ!!

・尾仲は2軍で球速が上がってきてるって聞くし、何よりせっかく人的補償で阪神が選んだ選手だから何とか守って欲しいなと思うけどなぁ……

・参考にはなるかもね!
教えは頂いても負けたくない!なんとなくわかるその気持ち!
制球難から脱出したい教えて!、でも先発の枠が一つ無くなる負けたくない、死活問題なのね。
その危機感が来年爆発、素晴らしい成績になるかも、応援するわよ!小野君頑張って!

・良い心意気だ
頑張れ