20181209-00414780-nksports-000-6-view
阪神大山悠輔内野手と坂本誠志郎捕手が9日、大阪市内のホテルで行われたファンクラブイベント「クリスマスパーティー(昼の部)」に参加した。

クイズやトークショーで集まったファンを沸かせるなど、オフのひとときを過ごした。

大山は来季のテーマとして「打席での状況整理」を挙げ、「基本は真っすぐに合わせてですけど、やっぱりそれでは打席の中で限界がある。今はスコアラーの方が全てデータで出してくれるので、そういうのも頭に入れつつ工夫していきたい」と表情を引き締めた。

坂本はFA移籍で新加入する西について「コントロールもいいし、球種もいっぱいある。(バッテリーを)組んで打たれたら捕手のせいになるくらいの球だと思う。勉強になることがいっぱいあると思うので、早くたくさんコミュニケーションとってやっていけたら」と話した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181209-00414780-nksports-base

 




【この記事への反応】

・むしろ西とリードについて色々話し合えばいいと思う。投手によってケースバイケースでリード変わってくると思うんだよね。どんな感じがその投手によって投げやすいかを10勝何度もしてる投手と話し合えばきっと他の若い選手にもいかせると思う。

・2人とも来年は勝負の年になるな。
大山は今年序盤の低迷が来年も続くようならレギュラー剥奪。一からやり直しです。
坂本はまずは試合に出れるようになる事。
はっきり言ってレギュラーは梅野だ。
それを超えるには平均的な捕手ではダメ。
何か秀でたものを自分で作り出して欲しい!

・捕手としてやりがいがあると思うけどな。
いい時はしてやったりと思うし、ダメな時はどこがダメか考えるだろうし。

・読売を完封する姿をぜひ見せてください。期待してます。

・捕手もそうだが、今回の西の加入は藤浪など牽制の下手な投手にも大きな教材となる。

・坂本はまず、レギュラー確保のための猛練習が必要なんじゃないのか??
誰とバッテリー組むとか、そこはそのあとの課題でしょう。