20181210-00000043-dal-000-2-view
 阪神の梅野隆太郎捕手(27)が9日、FA移籍で加入する西勇輝投手(28)との共闘を宣言した。この日は奈良県天理市内でのSSK野球教室に参加。イベント終了後に取材に応じ「勝てるピッチャーにできるように、お互いに協力し合っていければベストかなと思います」と語った。同年代投手との二人三脚で、勝てるバッテリーを目指していく。

 強調したのは、バッテリーは共同作業だということだった。2人で1人の打者を抑え込む。だからこそ、梅野は前を向いた。「いち早くコミュニケーション取ってやっていきたいという思いが強い」。打者目線で感じた特徴の確認、そして新しい「西という投手の引き出し」を増やしていく考えだ。

 2人の出会いは、2年前のSSK野球教室だった。違うチームの選手として、ともに出席。初めての会話を楽しんだという。「まさかその2年後にこうなるとは正直ビックリした」。来年からは仲間に。当時よりも成長した姿での、再会を心待ちにした。

 捕手冥利(みょうり)に尽きるのは、抜群のコントロールだ。ボールにするのか、振らせるのか、勝負するのか…。「一つのサインに応えられる、すごいコントロールを持っている方」と印象を口にする。新たなバッテリーとして臨む来季。共同作業で新しい風を吹かせてみせる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181210-00000043-dal-base

2: 風吹けば名無し 2018/12/09(日)07:34:28 ID:OXP
 




【この記事への反応】

・阪神で西のようなピッチャーが加わることは大きなプラスだろう。球数を要することなく長いイニングを投げてくれるだけでも、リリーフの負担を減らせるだろうし、阪神投手陣全体の底上げに一役買ってくれると思う。

・ 今年は打撃が少し開花したから、来季も期待したいね。

・野球界で一番好きな選手は梅野隆太郎さんです。
どうか正捕手のままでいて下さい。
梅ちゃんはファンに優しいし本当に笑顔が可愛いね。今期は打率が良かったから来季はもっともっと打って欲しいです。

・せっかく育った芽を開花させるのも、そのまま散って行くのも自分の努力。捕手出身の監督がどこまで手塩にかけるかも、今後の見所だと思う。

・大瀬良と雰囲気が似てる九州代表良い人
でも名捕手で良い人はいない気がする

・頑張ってください。
応援しています。

・青柳あたりは西にくっついて色々学んで欲しい。さらに飛躍しそう

・梅ちゃん自身を含めて、打って打って西を援護してあげることですよ
なにも西だけに限ったことじゃなくね

・来シーズン楽しみにしてるよ!