ono-770x513
 阪神・小野泰己投手(24)が10日、鳴尾浜で自主トレを行い、このオフに虎風荘を退寮していたことを明かした。スタートしたばかりの新生活で意識するのは食事面だ。

 「トレーニングするにも、食事が一番大事だと思う。今まで以上に気を使って野菜だったり、バランスのよい食事が摂れれば」

 つい数日前に引っ越したばかりで、自炊もしたことがないというが「なるべく(自炊)しようと思う」と意欲的だ。また食事の面以外でもベットをこれまでより大きなセミダブルのサイズのものに新調。「規則正しい生活というか、リズムは変えたりしないように」と改めて私生活を一から見直していく。

 「まずは(一人暮らしに)慣れてシーズン中でもベストな状態でいられるように体調管理をしていきたい」

 このオフは体作りを中心に鳴尾浜でトレーニングをしていく予定。2年間暮らした寮を離れ、気持ちを新たに来季に備える。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181211-00000012-sanspo-base

 




【この記事への反応】

・やっぱり寮は早く出たいもんなんかな。
練習施設はすぐそばにあるし、食事のことも気にせんでイイから、第三者から見ればそれなりの成績を残せるまでは、寮に居てた方がええと思うがな…。
それとも球団から早く出るように言われんのかな。

・結果が出れば退寮しようが自炊でしようが問題はない。

・来年ガクッと成績落ちたら食生活が原因だろうな。スポーツ選手にとって食事はかなり重要。
料理上手の彼女がいればいいが。
なんかお母さんみたいなコメントになってしまった。

・これは、来年、再来年注意ですね

・もう1年は寮生活していた方が良かったんじゃない?

・もう大人なんだから大丈夫だろう