20181213-00000034-dal-000-3-view
 阪神の糸井嘉男外野手(37)が、デイリースポーツ独占インタビューに応じ、来年1月の自主トレ先を変更することを明かした。これまでは静岡県浜松市や、近年ではグアムを拠点にしていたが心機一転、沖縄に場所を移してさらなるレベルアップを狙う。メンバーはこれまで同様、ソフトバンクの柳田や、オリックスの吉田正らも参加。「チーム・マッスル」で最強ボディーを作り上げる。

 最下位から巻き返しを誓う来季を前に、沖縄に場所を移すことに決めた。国内では4年ぶりだが、1月の沖縄自主トレは初。より練習量を増やすための決断だ。ここ最近の3年間はグアムが拠点だった。ただ1月は平均30度前後と日本との寒暖の差が激しい。体の負担が大きかったが、沖縄で自主トレすることで2月のキャンプにスムーズに入っていける。移動距離も少ないなどメリットは多い。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181213-00000034-dal-base

 




【この記事への反応】

・身体だけ見ると40本打ちそうな選手なんだけど。
身体能力に見合った数字を残してほしい

・ 糸井にとっての最強ボディは怪我をしない事やな。怪我しないような身体づくりしたらトリプルスリーもあるで。
柳田、吉田って身体能力高くて怪我しやすそうとか共通点多いな。

・糸井さんは芯に当たったら飛ぶ。
外野上段まで飛ぶ。
でシーズン20本打てないということは・・筋肉を付けるのではなくて、バットの芯に当てる練習が一番大事だと思う!
糸井さん!
基本に帰ろう!

・体のケアもしっかりしてください。

・阪神の若手も連れて行って欲しい。
糸井さん僕も一緒にお願いしますという若手はいないものか?

・柳田・吉田・糸井
自主トレでも見学に行きたいメンバーやな。