20181216-00000004-baseballo-000-1-view
長いシーズンの中には、偉大な記録から、あっと驚く珍記録までさまざまな数字が残された。記憶に残る記録から、そうでもないものまでギュッと凝縮してお届けしよう。

大山が6安打、3本塁打

 これが17年ぶりの最下位におびえているチームなのか? と思わせるほどの勝ち方だった。

 9月16日のDeNA戦(横浜)。10勝3敗と横浜スタジアムでの相性も良かったが、20対4の大勝。1試合20得点は2014年8月5日のヤクルト戦(神宮)以来4年ぶりのことだった。

 打者では三番に入った大山悠輔が6打数6安打7打点、1イニング2本塁打を含む3本塁打を記録。6安打以上は03年7月27日に城島健司(ダイエー)が放って以来、15年ぶり9人目。1試合3本塁打は、阪神では10年6月29日中日戦(甲子園)のブラゼル以来8年ぶりという記録だった。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181216-00000004-baseballo-base

 




【この記事への反応】

・横浜の狭さが若虎達にはちょうどいいのかも。甲子園はやはり右中間左中間が深い。本塁打の出にくい球場の1つだろうね風もあるし。あそこでホームランをガンガン打てるようになったらスラッガーとよべますな。

・阪神の選手にはベイスターズ相手だけに、やたら打つ野手とか、ビシッと抑える投手が多いよな。

・ こういう波をなくさないとシーズンでは意味がない
逆に短期決戦でこれが出来ないから弱い

・あの試合が本来ならチームのターニングポイントにならなければいけなかったんだろうけど。

・この試合では藤浪が満塁ホームラン打ってるんだよなあ
投手の満塁ホームラン、これもかなりレアな記録だった

・この試合での大山の爆発力は凄かったなぁ
4番は大山で大丈夫って早く実力で掴み取って欲しいね

・来年は真価が問われるぞ !!
大いに気張って欲しい ^^






    このエントリーをはてなブックマークに追加



    コメント

    1 2018年12月16日 23:49 id:GUQ9JSov0
    このコメントは削除されました。
    2 名無しの猛虎魂さん 2018年12月16日 23:51 id:fi5QhnwZ0
    あの時の大山凄かった。
    そしてまさかの藤浪の満塁弾ビックリしたなあ
    3 名無しの猛虎魂さん 2018年12月16日 23:51 id:PsqEKSMr0
    いつまで甲子園のせいにしてんの
    4 名無しの猛虎魂さん 2018年12月16日 23:57 id:FVMix.W20
    横浜に対して異常に強い球団
    なおその他
    5 名無しの猛虎魂さん 2018年12月16日 23:57 id:a.Oem.8l0
    典型的な弱いチーム
    6 名無しの猛虎魂さん 2018年12月17日 00:25 id:l60Dj21r0
    大山はまあ心配ないでしょう
    7 名無しの猛虎魂さん 2018年12月17日 00:38 id:kuCWMOuf0
    >>1
    ??「はやく孫の顔みたいわね」
    8 名無しの猛虎魂さん 2018年12月17日 02:07 id:yxbYDxuT0
    いつまで甲子園のせいにしてんだよw
    ソトが甲子園で1番打ってるとか恥だわほんと
    9 名無しの猛虎魂さん 2018年12月17日 06:19 id:6o1ku9ie0
    逆に大山は来年が勝負な気する
    来年アカンかったらもう成長ないかも
    10 名無しの猛虎魂さん 2018年12月18日 00:43 id:Pk4PBgS90
    てか、この横浜と対戦してる時は最下位は意識してなかったよな
    AかBかの瀬戸際で争ってた希ガス
    コメントフォーム
    記事の評価
    • リセット
    • リセット