20181214-00000088-asahi-000-2-view
オリックスから阪神にFA移籍した西勇輝投手(28)の入団会見が14日に大阪市内で行われました。虎党の期待を背負う通算74勝右腕を取材してきた歴代担当記者がその素顔を披露します。

こんなことを書くと怒られるかもしれないが、5年前の西のイメージは「よく食べる子だなあ」だ。当時はまだ23歳。食事は必ずといっていいほど焼き肉だった。東京・立川に行けばなじみの焼き肉屋に出向き、ひたすらタン塩と骨付きカルビを食べていた。最後に締めの特上ロースを食べようとして売り切れを告げられ、「マジか~」と子どもみたいに天を仰いでいた。

トングを片手にしても、いつも熱く野球の話をしていた。登板日に必ず黄色のパンツをはくことや、「きっと大丈夫」とつぶやいてボールにおまじないをかけること。「僕の野球人生が変わった」というプレートの一塁側を踏むようになったきっかけ。そして突然襲われた顔面まひのこと…。何より「ネコ(金子)さん」のすごさを語らせれば、口調にさらに熱を帯びた。

トングをキャッチャーミットに見立て、「光さん(伊藤)が構えたのがここだとすると、僕の球だと、ここになっただけで打たれるんです。ネコさんは球に圧があるし、絶対ここに投げられる」。トングを動かした距離はわずか10センチほど。「僕はコントロールがとにかく生命線」と言って、おしぼりでシャドーピッチングをしていたこともある。

いずれも5年前の話。結婚して焼き肉ばかりでもなくなっただろうし、今春の宮崎キャンプで1人ロードワークをする姿からは責任感もにじみ出ていた。でも、多分変わっていないだろうな、と思うこともある。基本的に先輩にも“ため口”で、かわいげがともすれば生意気と勘違いされてしまう性格…。そして、勝ちたい思いだ。

5年前のオリックスはお世辞にも強いとは言えなかった。それでも4月中旬には一時的に3位に浮上。あれは三宮の焼き肉屋でタン塩をほおばっていた時だったか。「Aクラスやで、なんかそわそわするわ! めっちゃ響きいいよね、Aクラス!」。これまでの西のプロ野球人生でAクラスは14年の1度だけ。たくましく、勝ちに飢えた焼き肉小僧が、阪神を変えるはずだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181217-00420695-nksports-base

 




【この記事への反応】

・打撃陣が変わらないからなぁ。
矢野監督になるから、攻め方が機動力重視になれば、甲子園だし有利になるかもしれないが。

・阪神が変わるといいね。

・背番号は21をもらえばよかったのになぁ。

・阪神でプレーするプレッシャーに耐えられるかな?

・西が投げている時のオリックス打線は全くと言っていいほど打てない。
今年も援護は1試合あたり2点台。そりゃいくら防御率リーグ5位の西でも10勝13敗と負け越すはずだわ。
西は毎年8~10勝は確実に損しているよ。
本来は毎年17勝5敗くらいの内容なんだよね。






    このエントリーをはてなブックマークに追加



    コメント

    1 名無しの猛虎魂さん 2018年12月17日 22:42 id:PYFMpcb30
    変なタイトルやな
    2 名無しの猛虎魂さん 2018年12月17日 23:04 id:NUF9zBUP0
    勝ちに飢えた選手が阪神選ぶわけがない
    3 名無しの猛虎魂さん 2018年12月17日 23:22 id:1qefAOGG0
    黄色は良う似合うと思う
    4 名無しの猛虎魂さん 2018年12月18日 00:07 id:nndp.dFu0
    勝ちに飢えてるなら何故似たチームカラーの阪神を選んだのか…
    ムエンゴに泣かされないことを祈る
    5 名無しの猛虎魂さん 2018年12月18日 01:14 id:k9T9eWV.0
    Aクラスに入っただけでそんな喜ぶなんて可愛らしいなw
    6 名無しの猛虎魂さん 2018年12月18日 08:14 id:mZVIml9f0
    >>2
    金に飢えた選手だったんやろな
    7 名無しの猛虎魂さん 2018年12月18日 09:09 id:d8XCc2UY0
    金に飢えていたらソフトバンクへ行くんやないか?
    コメントフォーム
    記事の評価
    • リセット
    • リセット