20181222-00000507-sanspo-000-1-view
 鳴尾浜で自主トレを行った阪神・福永は21日、西の人的補償としてオリックスへの移籍が決まった同い年の竹安に対し、「お互いに上の舞台で顔を合わせることができれば」とエールを送った。秋季キャンプからカーブの精度向上を掲げており、自主トレでもボールの軌道を意識してキャッチボールを行っている。「感覚的にはいいので、ブルペンに立ったときにどうかが大事」。年明けからブルペンに入り、さらに磨きをかけていく。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181222-00000507-sanspo-base

 




【この記事への反応】

・ もしかすると自分だったかもしれないわけだし、他人事とは思えないのかもね。
ただ本人も分かっているとは思うが、選ばれなかったのはプロテクトされたからではなく、オリックスが竹安の方が欲しいと思ったから。
現時点ではあちらが上の評価。
まけないように頑張って欲しい。

・福永選手もオリックスへの人的補償の候補に挙がっていただろうと推測され、竹安選手の移籍は心中複雑な事でしょう。
阪神投手陣の競争は激しいものになると予想される来シーズンですが、福永選手には先発投手としての活躍を期待します。競争を勝ち抜いて大きく飛躍して欲しいですね。

・考えたら阪神は投手に関しては将来性のある選手がかなり埋もれているな。
楽天なんか人的補償で誰か貰おうとしてもこれはと思うような選手すらいない状態。
それに比べたら投手に関してはかなり戦力があるという感じ。
問題は野手だな。

・恐らくオリックスは福永投手か竹安投手かを思案していたと思います。
2軍で竹安投手より倍以上投げた福永投手より竹安投手を選んだのはある意味オリックスとしても竹安投手の潜在能力が上とみたと思います。
WHIP0.75は驚異的ですもんね!

・2軍ではなく1軍の交流戦で福永VS竹安の投げ合いを来シーズンは見せてください。
竹安投手を出したことを阪神に後悔させるピッチングを期待します(阪神ファンより)

・場合によっては 福永だったかもしれない!!
竹安を持っていかれたのは 痛いが まずは福永は、自分の立ち位置を明確にして レベルアップして欲しい^^

・福永投手の初先発観てました。応援しています。来年も頑張ってください。

・来年は一軍のローテーションを掴んで欲しいな!