20190105-00000016-sanspo-000-3-view
 阪神育成ドラフト1位・片山雄哉捕手(24)=BCリーグ福井=が4日、愛知・大府市内の母校・至学館大野球グラウンドで自主トレを公開。2014年に育成契約となり、16年に支配下登録となって1軍で活躍した原口に弟子入り志願した。

 「(原口さんは)攻撃型捕手、打てる捕手として活躍されている方。守備などもあり、難しい状況のなかバットで結果を残されているのは聞きたいところです」

 昨年12月に入寮した際、鳴尾浜で自主トレするために訪れていた先輩らにあいさつ。原口もその一人で、片山は「優しかった。『そんなにかしこまらなくていいよ』というようなことをいってくださって、僕もそのような選手になりたい」と笑顔で話した。

 今月上旬から始まる新人合同自主トレに向け「1日でも早く結果を残して、支配下に入らないといけない。そういう覚悟はできている」と気合をみなぎらせた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190105-00000016-sanspo-base

 




【この記事への反応】

・原口選手、見た目通り後輩にも優しそうで、良い先輩なんやろなぁ。苦労人やし、片山選手の気持ちも痛いほど分かることでしょう。
それにしてもこの選手、掘り出し物やと思う。
独立リーグでの成績を見るなら打撃に特化した捕手、っていうイメージですけど、実際捕手としても非常にしっかりしてて、キャッチングも肩も悪くない。投手を鼓舞する姿も印象的で、梅野選手や坂本選手ともまた違うタイプ。
早めに支配下登録されそうやし、二軍でも早めに起用される機会が増えそうですね。プロ入り後はむしろ自慢の打撃でどこまで出来るか。見た限り、捕手としてはあまり心配していません。
ハングリー精神もすごいし、本当に期待しています。頑張れ!

・原口は、ケガで苦しんだ経験を持つ強い選手だし、打撃を売りにする片山と似たタイプだと思うので、弟子入りというよりライバルとして競争してほしい。

・原口二世になってほしい!

・期待してるで。

・同じ捕手でライバルだしなんか違う。。。