20190105-00000031-dal-000-3-view
 オリックスから国内FA権を行使し、阪神入りした西勇輝投手(28)が、藤川球児投手(38)から、チームのイロハを吸収する考えを明かした。昨年12月14日に入団会見を終え、同月17日にクラブハウスなど施設を見学。与えられたロッカーが、藤川とドリスの間だったという。

 「(隣は)藤川さんとドリスでした。まだ(球場に)1回しか行ってないので。これから感じるんじゃないですか、いろんなことを」

 西は今後の積極的なコミュニケーションを待ち望んでいる。藤川といえばチーム最古参となる、プロ21年目の大ベテラン。最下位から2度のリーグ優勝と、酸いも甘いも知り尽くす“生き字引”といえる。また、再び守護神の座を目指すことを公言し、今季もチームの中心を担う。ブルペンでは、後輩に経験を惜しみなく伝えるなど役割は数限りない。

 西は現在、巨人・菅野らと米ハワイを拠点に、自主トレを続けている。4年連続となる合同トレを経て、挑む移籍初年度。バトンをつなぐ藤川、ドリスと、ロッカールームでの座談会が、好影響を及ぼすことにもなるはずだ。「(会って話すのは)タイミングが合えばですね」と西。頼れるベテランに学び、2019年を猛進する。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190105-00000031-dal-base

 




【この記事への反応】

・ 西は低めへのコントロールが良いし、安定感抜群だから普段の力を発揮出来れば二桁は間違いないだろう。
早くチームに馴染む事が一番だが、皆で切磋琢磨しながら頑張って貰いたい。
活躍を期待している。

・阪神に来るとロッカーの位置だけで記事になる、西は驚いてるんじゃないかな
球児、守護神として活躍してくれることを期待している

・西の活躍を見届けて、球児はそのまま再来年はコーチ兼任でどうか。

・この時期ネタがないのはわかるが
ちょっと強引な記事ダネ。

・あの西が阪神の一員とはな‥‥。
ほんまによく来てくれたわ。