20190107-00000032-dal-000-2-view
 阪神の望月惇志投手(21)が、藤川球児投手(38)が行う沖縄自主トレに今月下旬から初参加することが6日、分かった。プロ入り前から憧れていた“火の玉塾”を受講し、今季の飛躍へつなげる。また入団当時から愛用しているザナックス社と、アドバイザリー契約を結ぶことも決定。高卒4年目での早期契約に、表情を引き締めた。

 偉大な先輩の背中を追いかける。今季先発転向に挑戦する望月が、1月下旬から「球児組」に初参加。「去年中継ぎとして、見て学べたことがたくさんあったので」。途中合流にはなるが、同じ沖縄のグラウンドに立ち、理論を吸収する。

 高校球児の頃から憧れを抱いていた。望月は入団当初も、「藤川球児選手のような球の軌道を目指してきました」と瞳をキラキラ。そして転機が訪れる。昨季はリリーフとして37試合に登板。ブルペンでの待機中には藤川や能見らの会話に耳を傾け、貪欲に吸収しようと必死になった。

以下、全文を読む
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190107-00000032-dal-base

 




【この記事への反応】

・若手の速球派のわりには球が暴れない。
変化球の精度と投球の組み立て方を会得したら、一気にブルペンの柱になる可能性もあるのではと期待しています。
球児投手からメンタル含め、いろんなことを学んでほしいね。

・個人的には昨季の岡本が100打点打った時の対決が印象的。全球ストレートで、ホームランは打たれたけど質は良いと思った。たぶん気も強いきがするから、あとは制球力を高めてほしい。

・投手には球児、野手には福留というWBCやメジャーも経験した先輩がいるのは若手にとって素晴らしい環境。2人とも野球に対する姿勢は称賛されてる選手やから尚更お手本になる

・怪我さえ無ければ今年は飛躍しそうだね。

・いい見本がいるからしっかり吸収していいピッチャーになってください。

・2年後ぐらいからクローザーとしてバリバリ活躍して欲しいなぁと私は思ってます

・この投手は、ガンガン一軍で投げさせた方がいい。

・今季はセットアッパー、来季はクローザー、みたいな感じで順調にステップアップしていただきたいものです






    このエントリーをはてなブックマークに追加



    コメント

    1. 1 名無しの猛虎魂さん 2019年01月07日 19:14 id:RkWxX6WV0
      ヘルニアって、完全に克服できるもんなんかな?ケガでの休養期間中に、肩・肘酷使されずに、有意義なトレーニング期間となっていたなら、決して遠回りではなかったはず
      昔は、松田龍馬に球児の後継者になって欲しかったんやけどな
      望月投手 今年ブレイク期待してるで
    2. 2 名無しの猛虎魂さん 2019年01月07日 20:16 id:twHe43Nc0
      藤川球児に習ったら肘やるんちゃうか
    3. 3 名無しの猛虎魂さん 2019年01月07日 20:36 id:Gq4Ymd1.0
      火の玉はいいけど一発撃たれやになるなよ
    4. 4 名無しの猛虎魂さん 2019年01月07日 21:08 id:aqOxNKv.0
      虎の津田恒実や!
    コメントフォーム
    記事の評価
    • リセット
    • リセット