20190107-00000084-dal-000-3-view
 阪神のドラフト2位・小幡竜平内野手(18)=延岡学園=が7日、鳴尾浜の選手寮「虎風荘」に入寮した。入団にあたり、グラブを新調。阪神のロゴの入った楽天・藤田モデルのグラブと中学時代に使用していたグラブを持参した。

 「日本を代表するショートになりたい」と活躍を夢描く小幡。プロに入り、新たな決断をした。高校時、巨人・坂本勇モデルのポケットの深いグラブを使っていたが、プロ入りでは楽天・藤田モデルのポケットの浅いグラブへ変更した。

 その背景には自身の持ち味のスローイングの速さも関係している。浅いグラブの使用により、取ってからの速さの向上も狙える。「ずっと使っていけるようなグラブ。浅めに挑戦してみようと思った」と明かした。

 スローイングの良さ、速さを武器にする選手は広島からドラフト1位を受けた小園(報徳学園)もいるが「負けない」と小幡。これから鍛錬を積み、「日本を代表するショート」という思いを実現させる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190107-00000084-dal-base

 




【この記事への反応】

・2軍スタートだと、福留さんから指導を受けることはないかもしれないけど、何とか接触してそのエキスを吸収していってほしい。
アマ(高校)時代もそうだけど、プロでもできるだけ早い段階でいい指導者に出逢うことは、長い目で見るとめちゃくちゃ大きいことだろうから…。

・小幡選手は完全ウェイバーのドラフト2位で、他球団に先駆けていち早く指名した選手。それだけで小幡選手の高い素質や球団の期待が伺える。
将来的には鳥谷選手以上のショートになって欲しい。

・阪神のショートは激戦区
頑張って刺激しあってレギュラーを獲れるように頑張ってほしい

・肩の強さはほんとに目を見張るものがある
打撃もまだ体ができてないだけで彼独特の柔らかさももっている
まずは2軍で体づくりして、2軍のショートのレギュラーになることくらいが今年の目標かな
1軍は来年か再来年くらいでいい

・楽しみな選手や

・目つきエエやん。

・大分県出身のショートと言えば、広島の野村謙二郎を思い出す
西武の源田壮亮も大分の人だし、先輩に追いつけ追い越せの気持ちで頑張れ!