20190108-00439848-nksports-000-3-view
 中日の森繁和シニア・ディレクター(64=SD)が8日、ナゴヤ球場で行われている新人合同自主トレを視察。オフに阪神へ移籍したオネルキ・ガルシア投手(29)に「ナゴヤDでしか勝てない」と、ピリ辛のけん制を入れた。

森SDは「うちにどんどん投げてくるだろうし。ナゴヤDでしか勝てない。うちで負けをつければ、今度はどこでいくかという話になる」と、昨季挙げた13勝のうち12勝がドーム球場(ナゴヤ10勝、東京2勝)だったことを指摘した。

 ドームでしか勝てない理由を聞かれると「それは言えない。本人も分かっているし、克服しようとするだろう」と弱点にもつながるポイントを察知している様子だった。今季の対戦は避けられないが、森SDの眼力がガルシア撃ちのヒントにつながる可能性も十分ある。

 それでも最後は「性格はいいやつだったし、練習も真面目にやっていたよ」と餞別(せんべつ)代わりのフォロー。果たして、今季の結果はいかに。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190108-00000145-sph-base

 




【この記事への反応】

・確かに大抵の外国人投手は、日本の柔らかいマウンドは苦手ですよね。ガルシア選手も甲子園がホームになり、その点が大きく影響するのではないでしょか。

・カチカチのマウンドが得意なのはあるだろうね
だから、ドーム球場のほうが得意なんだろう
阪神園芸さんにある程度はカチカチにしてもらえるだろうけど、限界がある
それを乗り越えられるかもガルシアの課題だね

・雨なら厳しいかな。ドームは降らないし。風もクセがある。逆に課題ははっきりしてるから、起用法がカギかな。

・阪神は名古屋ドームが得意ではないからそこに強いというのは悪い話ではない、と思う。
それにプラスして阪神甲子園球場でも活躍してくれればいうことない!

・ガルシアは名古屋ド-ムで投げるだろうね。