20190110-00441887-nksports-000-3-view
阪神の新人合同自主トレが10日、鳴尾浜球場で行われ、3000メートル走でドラフト2位の小幡竜平内野手(18=延岡学園)が10分51秒で7選手の中でトップとなった。

昨年のトップは高橋遥の11分48秒で、ここ5年のルーキーではNO・1のタイム。「長距離は全然ですね」と言いながらも「負けたくないという気持ちが一番強いですね」と強気に走り抜けた。50メートル6秒1の俊足が武器ながらスタミナ勝負の長距離走でも大きくアピールした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190110-00441887-nksports-base

 




【この記事への反応】

・野球してる年代の中で高校生が一番走ってると思う。
成長期でもあるし、回復力が早いよね。

・基礎体力はしっかりしてるみたいやし、いい方に驚かせてくれそうな気がしてきた。20歳くらいで出来てくれたら愉しみが大きなるんやけどなぁ。

・陸上部みたいなスピードですね。
そのスタミナで一年通して活躍してほしいな

・脚と肩は本物
守備も悪くないし後はプロで打てるかどうかやな

・頑張れ!小幡のお兄さん!