20190111-00441995-nksports-000-7-view
右膝クリーニング手術から復帰を目指す阪神秋山拓巳投手が、鳴尾浜で今年初のブルペン投球を行った。

捕手を立たせた状態から座らせた状態でも投げ込み、見守った高橋2軍投手コーチを「違和感を払拭(ふっしょく)すれば、いいピッチャーなので心配していない」と安心させた。

秋山は「焦って不安を抱えたまま実戦に入るのも良くないですけど、ゆっくりしている場合でもない。開幕ローテには入りたいと思っている」と着実に状態を上げるつもりだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190111-00441995-nksports-base

 




【この記事への反応】

・秋山には今季からは藤浪と並びエースと呼ばれるような投手になって貰いたいと期待しています 怪我や故障に気を付けて頑張れ

・幸いにして今年は先発の頭数が充実している。
スタイル的に手本になりそうな西が取れたし、じっくり直して後半からでもいいのでベストに持ってきて欲しい。

・まだまだ安泰と言える立場じゃないよね(((╹д╹;)))実績だけなら藤浪の方が遥かに上。秋山も藤浪もみんな競争!頑張って!

・メッセンジャーを超えて エースになってくれ!!
岩貞 藤浪と共に計算できる投手になって欲しい^^

・結局去年打たれた原因、ストレートキレや制球が一昨年より落ちたんは怪我のせいなん?
であれば治ればまた復活すると期待していいんかしら。

・ゆっくりでイイよ、秋山。
右膝は軸足。コントロールの生命線。コツコツ行こう。

・頼むよ!

・うかうかしてると才木や浜地、望月に追い越されてしまう