20190113-00444909-nksports-000-5-view
阪神のドラフト4位・斎藤友貴哉投手(24=ホンダ)が13日、新人選手のトップを切って、兵庫・西宮市の鳴尾浜球場でブルペンに入った。立ち投げで、24球。受けた鈴衛ブルペン捕手からは時折、「ナイスボール!」の力強い声がかかった。真剣そのものの表情だった右腕は、はにかんだような笑顔も見せた。

「初めてで(球が)バラバラだったんですが、先輩方がいい球を投げていたので、焦らずやっていきたいです」と振り返った。

斎藤は最速153キロを誇る速球派。即戦力と期待され、1軍キャンプ参加が内定している。妻子がいるが、プロ1年目のシーズンに集中するため、虎風荘に入寮。「単身赴任」のパパが順調に調整を進め、首脳陣にアピールした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190113-00444909-nksports-base

 




【この記事への反応】

・変に中継ぎみたいな先入観を持たず、先ずは先発調整させた方が潰しが効くんじゃない?西とガルシアをとったけど特に西はセリーグで通用するか未知数だからね。パリーグ打線は強力だが、榎田が通用するぐらいだから技巧派には弱いのかも。西とタイプ的に似てる野上はセリーグでは通じなかったし。それと昨年後半のメッセの酷さはかなりの不安要素。秋山は怪我上がり、藤浪は復活途上、才木や濱地はまだ未知数、岩貞は勝ち越せない投手。不安だらけだよ。先発候補は何枚いてもいいから危機管理として社会人で先発実績のある斎藤は先発調整させた方がいい。

・妻子を養っていかなくてはならないからすぐに結果を出さなければいけないが怪我をしたら元も子もないのでコンディションを自分で管理しながら練習、キャンプを取り組んで欲しい。
新人は夏場からでも出てきてくれれば御の字だ!

・妻子がいても入寮する心意気は素晴らしい!ただあまり自分を追い込みすぎず頑張ってください!応援してます!近本選手にも期待してます!

・ル-キーだからといって 遠慮する必要は全くない
けど 良いところを見せようとして 怪我するのも良くない
さじ加減が難しいが 自分で考えながら 気張って欲しい!!

・阪神の4位指名はいい選手が多いからな。
期待してるで。

・去年のドラフト戦略は失敗やったと言われんよう頑張って下さい。

・パパがんばれ

・斎藤と木浪の本田コンビは生きが良いね。取れたての魚みたい?
社会人出身で中堅に近い歳だけれど、このままグングン成長して欲しい。

・本来 先発ピッチャーやねんから なぜ中継ぎに?