20190114-00445372-nksports-000-13-view
阪神馬場皐輔投手(23)が、鳴尾浜のブルペンで初投げを行った。

全て直球で30球を投げ、最後の5球は捕手を座らせた。「今日は細かいことより、キャッチャーめがけて体全体で向かっていく感覚を起こしていく感じでした」と、相手の胸に向かって投げることを重視。

プロ1年目は未勝利だった17年ドラフト1位右腕は「2年目ですし、のんびりしてられない。ピッチングの中でも実戦を意識して投げていきたい」と日々の狙いを明確にしてキャンプに備える。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190114-00445372-nksports-base

 




【この記事への反応】

・2年目なら本来あせるような時間じゃないんだけど、ドラ1ですからやっぱり周りの期待がすごいのでしょうね。
今年の阪神は先発候補がひしめき合っているので、馬場がローテに食い込もうとするならキャンプからオープン戦で相当高いパフォーマンスを見せないと厳しいかもしれない。

・3枠埋まっちゃったからな〜〜〜
チャンスあげてほしいな〜〜〜

・二神、蕭一傑、白仁田のように開花しない大卒ドラ1右腕で終わるか否か、2年目の今年である程度でも一軍戦力にならないと立場が厳しくなるかもしれない
ストレートの強さが課題になりそう

・重い球が魅力と兄貴が言ってたピッチャーさんね。
魅力を早く魅せて欲しいのよ

・投手として見切りつけるのはまだ早いんじゃないかなとも思うけどな。
先発がダメでも中継ぎならってパターンもあるからね。

・投手として芽が出ないなら早めに見切りつけて野手転向してほしい。
あのフルスイングと甲子園のスタンド中段に放り込むパワー。
阪神では滅多に出てこない本物の長距離砲の逸材。