20190114-00000029-dal-000-2-view
 宜野座で合同自主トレ中の阪神・梅野隆太郎捕手(27)が13日、オリジナルTシャツを完成させた。SSK社監修の「梅野組 NEW Tシャツ」は2種類。参加者のシルエットがあしらわれており選手の笑顔が光った。

 岩貞、岩崎、陽川の91年世代と大山で行う今年の合同自主トレ。梅野は常々、世代としての役割を話してきた。「自分たちの代がしっかりやっていかないといけない」。その気持ちを、同じTシャツを身にまとって練習することで高める考えだ。

 今回はSSK社の新しいデザイン・デニム調を取り入れた。「シルエットだけでわかるように。特徴のあるものを選ぶようにしました」と担当者。また本人からの要望で、梅野は投打2種類に分けていることも明かした。

 ただ陽川が入っていないことには、「言ってくるのが遅い」と梅野がニヤリ。陽川も「リハビリもあったから。来年から入れてもらいます」と笑った。南国で始まった5人の最終準備。このTシャツには笑顔と汗がよく映える。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190114-00000029-dal-base

 




【この記事への反応】

・チーム能見からの流れだからね
能見選手が岩貞と梅野にチームを引っ張ってくれと託されてるから別に派閥作ってるわけじゃない
梅野と岩貞で引っ張って自主トレ頑張ってどんどん意識高い選手が増えていけばタイガースにとって良い事だと思う

・Tシャツとかはどうでも良いけど、写真の4人が中心選手として活躍して欲しい。
梅野は勝てる捕手、大山は80打点、岩貞は2桁勝利で貯金5、岩崎は先発なら岩貞と同じで救援ならセットアッパー定着。
この4人がこのくらいやってくれたら去年と同じ順位って事はあるまい。

・市販してくれ~。

・若手が頑張ってくれんと最下位脱出できん
期待してまっせ

・たしかにこの年代が頑張ってくれないとね!

・毎年ここはTシャツ格好いいねんなー
岩崎くん、もっと楽しそうな顔しようや