20190114-00000062-dal-000-3-view
 阪神・陽川尚将内野手(27)と島本浩也投手(25)が14日、兵庫県姫路市にある播磨国総社で行われた「宝恵駕籠行列」に2年連続で参加した。

 太鼓の音を響かせながら姫路の街を回り、ファンと交流した2人。島本は「去年も来させていただいて、今年も来られてよかった。2年分のもの(御利益)を今年だせれば」と笑顔。プロ6年目を迎えた陽川は「去年の経験を生かしてレベルアップしていけたらいい」と今季への意気込みを口にした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190114-00000062-dal-base

 




【この記事への反応】

・毎年阪神の若手が来てるのは前から知ってて、やっと今年行けました。陽川選手も27歳なんですね。もう常時一軍にいないとあかん選手でしょう。まあ写真お願いしたら気さくに対応してくれましたから良かったです。

・去年大ブレイクした将来が楽しみな期待の陽川やん!

・ここはユニフォーム姿なら、もっと映えたのに。

・期待してるで!

・優勝パレードに参加できるよう尽力してください。

・陽川はホントにもう後がないと思うから、今季こそ結果を残してほしい。
島本は左腕不足のチームの現状をチャンスにしないとね。期待してます。

・貴重な左腕だしね、左腕の高橋はもう長くないだろうし彼ももうすぐ背水の陣だから覚悟を決めて頑張って欲しいね

・島本くん、今年こそ期待していますよ。