20190115-00447329-nksports-000-8-view
阪神藤川球児投手(38)が15日、沖縄県宜野座村にある「かりゆしホテルズボールパーク宜野座」での自主トレを公開した。

「(状態は)順調だと思います。(阪神に)戻ってきて4年目に突入するということで、ここからも1年ずつ成長していきたい。毎年そう思ってきて21年目になります」

昨季はチームは最下位に沈んだが「もう年も明けましたので」と新たな気持ちで臨む。19年シーズンにはクローザーとしての期待もかかる。「誰かに左右されるような年齢ではないので。矢野監督の描いていたビジョンと、自分がどうしていきたいか考えたときのビジョンが合っていたのかもしれないですね。長年、ずっと一緒にやってきた方なので」。

今回の沖縄自主トレはチームメートの石崎剛投手(28)、オリックス金田和之投手(28)と敢行。藤川は「彼らも1年1年が勝負。自分の力でつかんだというところまで至ってほしい」と期待を込めた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190115-00447329-nksports-base

 




【この記事への反応】

・ぜひ名球会入りして欲しい
これほどの投手をそのまま引退させるのはもったいない
せめて金本政権の数年で10セーブでも上げておけばと悔やまれる

・クローザーに復帰して250セーブを達成し名球会入りしてくれたら、うれしいことはうれしいけれど、たとえ名球会に入らなくても伝説の投手として語り継がれる存在だと思っています。
並みいるプロの強打者たちがストレートしか狙っていないのに、ほとんどバットに当てさせない投手を私は他に見たことがない。

・是非250セーブを達成してほしい!
ガンバレ!球児!!

・球児が元気なうちに 若手が色んなことを吸収してくれたらなぁーー^^
能見からも 違った角度で学んでほしい!!

・ベテランの意識改革が若手に好影響をもたらす事を期待してます。