20190127-00460775-nksports-000-6-view
阪神ドラフト1位の近本光司外野手(24=大阪ガス)、同3位の木浪聖也内野手(24=ホンダ)、同4位の斎藤友貴哉投手(24=ホンダ)の3人が27日、兵庫・西宮市の鳴尾浜球場で行われていた新人合同自主トレを打ち上げた。沖縄キャンプ前の先乗り合同自主トレに参加するため、28日に出発する。

ブルペン入りを重ねた斎藤は「ケガをしなかった。ブルペンにも入れましたし、順調に来ているかなと思いました」と調整は思ったように進んだ様子。今年の1軍キャンプは投手22人が参加し争いは激しくなりそう。初実戦となる2月7日の紅白戦からアピールしていきたい。木浪も「自分のやるべきことをしっかりできたのかなと思います」。暖かい沖縄の地で、プロ初のキャンプに挑む。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190127-00460775-nksports-base

 




【この記事への反応】

・ 近本が出て大山が還す。そんな野球が見て見たい。

・怪我せず練習するのも立派なお仕事
キャンプ頑張れ

・去年の最下位からの巻き返しを期待してます!

・今年はタイガースから新人王が出て欲しい。

・近本さん、得意の足でかき回して、阪神の機動力のないイメージをチェンジしてください。
03年優勝、赤星旋風の再来だ。

・斎藤のバイスクルカーブを見てみたい。

・阪神が強いと関西が盛り上がるもんなぁ!
頑張れぇ!

・関学魂見せてくれ!