20190129-00463485-nksports-000-4-view
阪神ドラフト2位の小幡竜平内野手(18=延岡学園)は「お米トレ」で増量中だ。

「とにかく体をでかくしていきたい」と計画を立て、年明けから1カ月ですでに体重が2キロ増えたという。寮の夕食では毎日400~600グラムの白米を食べて、目標値の体重80キロまで残り4キロに。2軍の高知・安芸キャンプに向けては「下半身を鍛えていきたい」と土台作りを進めていく。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190129-00463485-nksports-base

 




【この記事への反応】

・パワーを付けたいならカラダをデカくするのは良いこと

・ほとんどウエイトとかしてなかったらしいからね
鍛えてパワーつけたらどんな選手になるのか楽しみです

・体重が増えたら、スピードは落ちると思っていた方がいい。

・その試みはきっと正しいのだろう、でもお米トレはないやろ

・とにかくでかく

・ちょっと突っ込み、お米トレ、って変な言葉だな。お米でトレーニングしてないだろう?

・特筆すべきほどドラフト前に注目されていたわけではなかったですが、ほぼ確実に指名したい選手を取れるセ最下位阪神の2位指名というかなりの高評価で正直驚きました。指名の背景にはきっとスカウトマンの目に何か光るものが映ったのかなと思います。
熊谷や木浪ら、阪神内野陣には徐々に新しい顔見え始めているので、焦らずにまずは一軍定着を目指して頑張って欲しいですね。






    このエントリーをはてなブックマークに追加



    コメント

    1 名無しの猛虎魂さん 2019年01月30日 18:04 id:ufBmChiW0
    未だに白米信仰があるのかね
    ましてや延岡みたいな強豪でもそうやってきたんだろうか
    コメントフォーム
    記事の評価
    • リセット
    • リセット