20190201-00000055-dal-000-5-view
 阪神が沖縄県宜野座村でキャンプインした。午前10時の練習開始前には、宜野座村主催の歓迎セレモニーが行われ、矢野燿大監督が「秋に、一緒に喜べるような、そういうシーズンを送れるように、このキャンプをしっかりと頑張っていきます!!」などとあいさつ。

 その後、練習開始と同時に球場にBGMが流れたが、スタートの曲に選ばれたのが、2020年末をもって活動休止することを発表した人気グループ・嵐のデビュー曲「A・RA・SHI」、2曲目が「夏疾風」と、嵐メドレーのキャンプインとなった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190201-00000055-dal-base

 




【この記事への反応】

・練習は他球団の数倍すべきだと思うけど、BGMはあって良いと思う。案外あるとないとじゃ違うんだよね。

・キャンプ観戦してても、程よく流れてる音楽は選手だけでなく観客としても楽しいもんです。

・ARASHIは良いが、嵐を呼ぶ輝く男がいないと寂しいな。

・感謝カンゲキ雨嵐もいいんじゃない?
応援するファンに向けて日頃の感謝を込めてって意味で。

・どれだけ嵐が偉大だったかわかる記事やね
去年までならBGMだけで記事にならなかったからねー、

・楽しそうでいいと思う

・ 昨年最下位のチームだったことを忘れずに、他球団以上に練習して上手くなって!

・もうちょっと景気のいい歌で景気付けてくださいよ