20190204-00000009-nkgendai-000-1-view
 オリックスからFA移籍した阪神の西勇輝(28)が、キャンプ初日から3日連続でブルペン入りした。

 西はここ4年間で35勝37敗。投球回数で貢献してきた一方、貯金はつくれておらず、球団内外から「過度な期待は禁物」という声も出ている。

 しかし、西は他の投手にはない「財産」がある。それが巨人・菅野の門下生ということだ。

 毎年オフに行う菅野との合同自主トレは今オフで4年目。菅野の投球理論やトレーニング法などを学んできた。

 西自身も「得たものを伝えたい」と、後輩の指導にやる気満々。1月には、ここ数年不振にあえぐ藤浪に身ぶり手ぶりを交えて指導を行った。

 西のアドバイスで藤浪復活となれば、貯金のできないFA投手をわざわざ獲得した甲斐もあるというものだが……。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190204-00000009-nkgendai-base

 




【この記事への反応】

・ イニング食ってもらえるだけでも有りがたいがね。貯金作れるか否かは打線との兼ね合いもあるし、そもそもオリックス自体ここ数年は慢性的な貧打に悩まされてる状態だし。
まあそれを言ったら阪神も同じなんだけどね。今年はもっと投手を援護できるようになると良いんだが。

・4年で35勝・・・単純計算で8.75勝/年でしょ。
去年の阪神の当初の勝ち星に当てはめるとメッセ(11勝)に次いでの2番目になる。怪我も無くローテはしっかり守ってくれるし、長い回も苦にしないし、おまけに藤浪の教育までしてくれているんでしょ。素晴らしい補強だったと思うけどね。

・制球力はセの打者に有効だと思う。
パからセに来て2005年に最多勝をとった下柳みたいな活躍を期待している。

・イニング食ってくれるだけでも十分ありがたいやろ。中継ぎからすれば大助かりやぞ。勝ち数にしてもそれは西の問題では無い。打線がどれだけ打てるか。去年の西武がいい例やないか。

・藤浪の復活は球界が望んでいること。
ポテンシャルはすごい

・ストレート主体で押すタイプの才木・小野・望月辺りは、その内ストレート狙い打ちにあうから西から投球術を教わるといい。
継続して二桁勝つにはやっぱりそれなりの工夫と技術があるからね。

・西が来てくれて1番期待しているのが、梅野の覚醒。西の投球は梅野の単調な配球を変えてくれるはず。

・相当に活躍することだろう。






    このエントリーをはてなブックマークに追加



    コメント

    1. 1 名無しの猛虎魂さん 2019年02月04日 21:50 id:LhzbK8tf0
      勝ち星云々よりも制球が目に見えて悪くなってきてる
    2. 2 名無しの猛虎魂さん 2019年02月04日 21:50 id:phXj91In0
      ダルビッシュが余計やったな
    3. 3 名無しの猛虎魂さん 2019年02月04日 22:09 id:O3LIZ2v50
      管理員さんよ
      こんなどうでもいい嘘記事まとめて楽しいの?
    4. 4 名無しの猛虎魂さん 2019年02月04日 23:15 id:6XlQVIPV0
      >>1
      そうなん?たまたまやろ
    5. 5 名無しの猛虎魂さん 2019年02月04日 23:55 id:MIuBCIxC0
      3
      しゃーない藤浪の記事出しときゃとアクセス数増えるから
    6. 6 名無しの猛虎魂さん 2019年02月05日 05:41 id:n10xk0.q0
      貧打はオリもウチも変わらんわ
      8勝10敗と予想
    コメントフォーム
    記事の評価
    • リセット
    • リセット