20190208-00474972-nksports-000-4-view
元プロ野球選手が大学生を指導する「冬季特別トレーニング西日本2019」が8日、兵庫・西宮市の甲子園球場で行われ、桧山進次郎氏(49=日刊スポーツ評論家)や下柳剛氏(52)中田良弘氏(59)ら阪神OBが講師役を務めた。

打撃指導を行った桧山氏は「どう話せば相手に伝わりやすくなるかを考えて指導しました。参加したみんなから、野球が好き、という気持ちが伝わってきてうれしかった」と笑顔。京大・脇悠大外野手(2年=膳所)から質問も受け「最初に手を上げるのは勇気がいるけれど、しっかり考えた内容のある質問でした」と振り返った。脇も「緊張しましたが、今聞かなければあとで後悔する、と思ってお聞きしました」と、互いにとって有意義な時間だったことを明かした。

今秋ドラフト候補の近大・村西良太(4年=津名)や奈良学園大・菅田大介(4年=京都共栄学園)ら投手陣は、中田氏や下柳氏らの指導を受けた。187センチの長身を誇る菅田は「下柳さんから、その体をしっかり使って投げるように、と教えていただいた。1打席目から相手打者に圧を与えられる投球をしていきたい」と語った。今回は関西を中心に、西日本各地の33大学から84人の大学生が集まった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190208-00474972-nksports-base

 




【この記事への反応】

・プロ入団時のトラブルなどもあってプロ・アマ間の接触は壁を厚くしていたけど、昨今のルール改正によりこんな風に指導できる機会が今後も増えていくとなるとやはり野球界にとっていいことだと思うな。

・ 本当は下さんやひーやんが金本や矢野を助けてあげなければいけない立場だと個人的に思うんだけどな……。

・俺も野球頑張ってればこの神たちに教えて貰えたかもしれんな。

・下柳さん来たんだ?
秀太と関川は?

・ひーやん早よ阪神のコーチしてや

・下柳には味方がエラー連発したときの対応を教えてもろたらええわ
20160211-00000108-spnannex-000-2-view






    このエントリーをはてなブックマークに追加



    コメント

    1 名無しの猛虎魂さん 2019年02月08日 21:35 id:jakY8P.w0
    写真草
    2 名無しの猛虎魂さん 2019年02月08日 21:46 id:K0bDfPD70
    京大生でもあとで後悔って言うんか
    コメントフォーム
    記事の評価
    • リセット
    • リセット