20190209-00000009-dal-000-5-view
 阪神の矢野燿大監督(50)が、ドラフト3位・木浪聖也内野手(24)=ホンダ=を遊撃のレギュラーに抜てきする可能性を示唆した。新人ながら7日の紅白戦で決勝3ランを放ち、守備でも堅実なプレーを見せている。遊撃は北條と鳥谷の一騎打ちが予想されていたが、ダークホースが台頭してきた。

 「内野ならどこでものユーティリティープレーヤー」。キャンプインから1週間で、当初の評価は一変した。打力、守備力、状況判断、メンタル。レギュラーとなる資質は見せてくれた。矢野監督が木浪を正遊撃手候補に挙げた。

 「あるんちゃう、ホンマに。これもできる、あれもできるっていう部分が、その(レギュラー争いの)ライン上にある。声が出せるのもそう。『元気ないな』って言ったら、(気迫を)出してくるのよね。そういうことはすごく大事なこと。レギュラー、あるんじゃない。可能性は十分」

 定位置奪回を目指す鳥谷、ケガからの復活を期す北條。2人が本命視された正遊撃手争いの中、ドラフト3位ルーキーが着実に評価を上げた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190209-00000009-dal-base

 




【この記事への反応】

・これで打撃が更に安定してきたら、内野手全員が焦るでしょうね。良い競争だと思う。

・ プロ初実戦での本塁打は自分の中では衝撃的でした。守備も上手いですしこれは楽しみな選手です。

・「ある」でなく、一気に抜かないとダメだと思う。

・すごく期待をもたせる選手だ

・ 糸原選手も、危ないかも。

・ショート・セカンドが余剰で、外野が不足

・広島の田中みたいなイメージをもちました!
でも北條、トリもいいんだよなー
セカンドも上本に糸原だし、、、

・ 木浪語録
”京田ができるなら自分もできると信じてやってきた”
”高校時代ライバル校だった北條を追い抜くつもりでやる
”せいやといえば今は広島の鈴木誠也かもしれないが、これからはせいやといえば木浪聖也だと言われるように”
”阪神は最下位だったけど自分がチームを変えてやるくらいの気持ちでいる”
あかん、レギュラーなってまう。