20190211-00000529-sanspo-000-1-view
 春季キャンプが始まる前の、1月のある日。まだ寒い甲子園球場の室内練習場で、思わぬ“再戦”が果たされていた。阪神・江越VS元ヤクルト・古野。“一戦”? いや、“数戦”まじえた後に、江越がニヤっと笑って歩み寄った。

 「自分のこと、覚えていますか?」

 「覚えてるわ! そんなんいらんねん!」

 一瞬にして笑いに包まれたやりとり。「覚えている」というのは、2015年8月14日のヤクルト-阪神戦(神宮)のこと。その日先発だった古野から、当時ルーキーだった江越が、左翼へ同点弾を放った試合だ。

 「聞いてもいないのに『古野さん、僕前古野さんからホームラン打ったんですよ。覚えていますか』って言ってきて。神宮でやられたんですよ。ワンショットでガチーン!って(笑)」

 今季から新たに打撃投手として阪神に仲間入りした古野氏。1月からチームに合流し、新人合同自主トレなどを手伝っていた。年明けから鳴尾浜や甲子園で汗を流していた江越は、キャンプより一足早く古野打撃投手の球を打って打撃練習をおこなっていたというわけ。ひとしきり打ち込み終えたあとのやりとりが、冒頭のそれだった。

以下、全文を読む
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190211-00000529-sanspo-base

 




【この記事への反応】

・江越に自信をつけさせてやってください。特に外の変化球を打てるように。。

・古野も立派な虎の一員。
頑張ってや!

・江越の長打力はみんな知っている。あとはミート力を少しでも上げれれば阪神のクリーンナップを担えると思います

・変化球を打てない以外はほんとにいい選手なんだけどなぁ
それに江越がセンターに入ってくれると右打者不足と、糸井と福留というベテランの守備範囲もカバーできるし、スピードもあるから盗塁にも貢献できる

・なかなかのユーモアのある記事ですね 笑
立場が違えど、二人共チームに貢献して下さい!
特に江越選手は、今年駄目だったらユニフォームを脱ぐぐらいのつもりで精一杯頑張ってほしいですね。

・江越
今日の紅白戦はナイスバッティングやった!
掛布さんが今年は一味違うと褒めとった!

・江越頑張ってくれよ。
古野は怪我に泣いてリタイアしたけど、どっちも早々に引退なんてなったら、悲しすぎるからな。

・江越は能力だけなら一流選手にもひけをとらん。
バットに当たりさえすればいいねん。
当たれば。